【アナログゲームまとめ】大人数で盛り上がるパーティー系ボードゲームおすすめ人気ランキングベスト30!

シェアする

ボードゲームおすすめ

YU@ボドナビ(@boardgameblog2)です!

普段ゲームで遊ばない方は将棋、オセロ、麻雀などアナログなゲームは少人数で遊ぶものというイメージを持っている方もいると思います。

実際にボードゲームは4~5人づつのテーブルに分かれて遊ぶ事も多いです。

4~5人でプレイするボードゲームも面白いですが、もっと大人数で遊べるのもボードゲームの魅力ですよね!

パーティーや合コンでも最初にみんなで遊ぶとすぐに仲良くなれそうです!

しかし、大人数で遊べて初心者も上級者でも一緒に楽しめるボードゲームを選ぶのは意外と悩みませんか?

そこで今回は「大人数(6人以上)で一緒に遊べて盛り上がるパーティー系ボードゲームおすすめ人気ランキングベスト30!」を選んでみました!

注:ここではカードゲームを含めたアナログゲーム全般をボードゲームと表現しています。

選択の基準はこちら↓

  1. 大人数(6人以上)でも遊べる。
  2. ルールが簡単で理解しやすい。
  3. 初心者から上級者まで一緒に楽しめる。

ルールの難易度によって

  • 子供も一緒に遊べるボードゲーム
  • 大人同士で盛り上がるボードゲーム

を分けていますので、ぜひ参考にしてみてください!

目次を見るとわかりやすいです。

それでは大人数(6人以上)で一緒に遊べて盛り上がるパーティー系ボードゲームおすすめ人気ランキングベスト30!を紹介します!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

目次はこちら

子供も一緒に遊べるボードゲーム

かわいいキャラに名前を付けよう!「ナンジャモンジャ」

『ナンジャモンジャ』は、頭と手足だけの謎生物“ナンジャモンジャ”族12種類のカードが中央の場に次々とめくられるたびに、思い付きの名前を与え、後で同じものが出たら、その名前をいち早く叫ぶことで場のカードを獲得し、集めた枚数を競うカードゲームです。
おかしな名前を付けたり、最初のうちに「簡単」と侮っていたら途中でまったく思い出せなくなったりと、笑いが絶えずに盛り上がります。
手軽に遊べる、子供から大人まで幅広い年齢層向けとして超おすすめのゲームです。
(Amazonより)

ナンジャモンジャのおすすめポイント

ナンジャモンジャ族という可愛らしいキャラクターにニックネームを付けていくカードゲーム「ナンジャモンジャ」。

裏面の山札から一枚づつめくり、初めてのキャラクターには好きなニックネームを付け、二度目以降のキャラクターには付けたニックネームを呼びます。

一番早くニックネームを呼べたプレイヤーがそのカードを貰えてポイントになります。

乃木坂46が出演するテレビ番組でも紹介され大人気になりましたね!

シンプルなルールと手軽に遊べる面白さ、可愛らしいキャラクターのイラストで女性ウケも抜群に良いですね!

子供でも遊べますが、大人がお酒を飲みながら遊ぶカードゲームとしても大変盛り上がります!

関連記事>>>「ナンジャモンジャ」~なんじゃもんじゃ族に名前をつけて大爆笑!お手軽パーティー系カードゲーム~

▽ナンジャモンジャ・ミドリ

▽ナンジャモンジャ・シロ

▽ナンジャモンジャ・ミドリとシロのペアセット

カードを使ったバランスゲーム!「キャプテン・リノ」

ボードゲームおすすめ

(画像:sgrk.blog53)

『キャプテン・リノ』は、ビルを崩さないように、折り曲げたカードを柱にして乗せ、手札から次の床を選んで重ねていきながら、手札を一早く無くすことを目指すゲームです。
「まだまだ安心」と思っていても実はかなり偏りが発生していて重ねるときにドキドキしたり、特殊カードの効能によってライバルを攻撃したり、リノカードを出さざるを得なくなって危険な賭けに出たりと、バランスゲームでウノのようなやりとりが盛り上がる、子供から大人まで手軽に楽しめるおすすめのゲームです。
ぶ厚く、銀色に光る装飾が施されたカードも魅力です。
日本版では、解りやすく刷新された日本語説明書と、英語、ドイツ語の説明が含まれています。
(Amazonより)

キャプテン・リノのおすすめポイント

パーティー系ボードゲームの定番「キャプテンリノ」!

カードを積み上げて崩したら負けという単純なゲームですが、ジェンガの様なプレイ感で盛り上がりますね!

正式には2~5人用のゲームですが、6人以上でも問題なく遊べるので入れました。(笑)

初心者でも気軽に遊べるので、頭脳系ゲームが苦手な人でも楽しめます!

関連記事>>>「キャプテン・リノ」~子供から大人まで鉄板で盛り上がるバランス系カードゲーム~

5つのゲームで手軽に盛り上がる!「ドブル」

「ドブル」は、2009年にフランスで発売された、リアルタイム・パーティーゲームで、アメリカでは「Spot It! 」という商品名で、大ヒット中のゲームです。
ドブルは、それぞれに50種類以上のマークの内から8つが描かれた55枚のカードで遊ぶゲームです。
全てのカードは他のカードとたった1つだけ共通するマークが描かれており、それを探すことがゲームの目的です。
このゲームでは、先に2枚のカードの間に共通するマークを見つけて宣言し、そのカードを遊んでいるミニゲームのルールで決められた通りに獲得したり、捨てたり、別の場所に置いたりします。
【1つの箱に5つのゲーム】
ドブルは全てのプレイヤーが同時に行動する、素早さが重要な5つのミニゲームが集まったゲームです。
ミニゲームは好きな順番に遊んでもいいですし、同じものを何度も遊んでも構いません。
重要なのは楽しむことです!ゲームはリアルタイムで進行していきます。
スピード、観察力、そして反射神経を競って、にぎやかにミニゲームを遊ぶ、大人から子供まで楽しめるパーティゲームです。
(Amazon.co.jpより)

プレイ人数:2~8人用
プレイ時間:15分
対象年齢:6歳以上

ドブルのおすすめポイント

「ドブル」は丸いカードに様々なイラストが描かれた子供から大人まで楽しめるスピードアクション系のカードゲームです。
ルールが異なる5種類のゲームで遊べますが、基本的には同じイラストが描かれたカードをどんどん重ねていくだけなので、普段ボードゲームやアナログゲームでプレイしない人でもすぐに楽しめますね。

プレイ時間も5分~15分程度なので、ちょっとした空き時間や飲み会の場でも気軽に盛り上がります!

大人同士だけでなく家族で遊ぶゲームとしても丁度いいので、こちらも一つあると便利なとても使い勝手の良いカードゲームです!

▽ドブル

スコッと入る感覚が気持ちいい!「バウンス・オフ」

年間100万個以上の売り上げの大人気のゲームがついに日本に登場!
2色のピンポン玉のバウンドを利用した、新感覚のテーブルアクションゲーム。指令カードの形になるように、付属のトレ―を目指してボールを投げ入れて、最初に自分の色のボールでカタチを完成させた人が勝ち。
シンプルなルールながら意外と難しいところに世代を問わずハマってしまう新感覚のテーブルアクションゲーム。
家族みんなで楽しめる、新感覚テーブルアクションゲーム『バウンス・オフ!』
ルールは簡単。指令カードのカタチになるように、付属のトレーを目指してボール投げ入れて、最初に自分の色のボールでカタチを完成させた人の勝ち。
シンプルなルールに、ハマる楽しさ!家族やなかまが集まったら、みんなでわいわいバウンス・オフ!
(amazonより)

バウンスオフのおすすめポイント

  1. 子供から大人まで誰でも楽しめるアクション系ボードゲーム!
  2. カードに記された位置にピンポン玉をワンバウンドさせて入れよう!
  3. うまく「スコッ!」と入った時の快感がたまらない!

関連記事>>>「バウンスオフ(BOUNCE OFF)」~スコッ!と入った時の快感が気持ち良いアクション系ボードゲーム!~

▽バウンスオフ

徐々に難しくなる早口言葉「トマトマト」

「トマト」「マト」「マ」「ト」の4種類のカードを1人ずつめくって並べていきます。
ならべたときに、すべてのカードをひといきに読みあげます。
はじめは「トマト」だけなのが、しだいに「トマトト!」「トマトトマトママトマ!」と難しくなっていき、順番がまわってくるたびに大混乱!
うまく言えると気持ちいい。うまく言えないのもおかしい。かんたんなルールでみんなと大笑いしながら遊べるパーティゲームを、どうぞ。
(amazonより)

トマトマトのおすすめポイント

  • 早口言葉を取り入れた斬新なゲームシステム!
  • テンポよく遊べて大人数でも盛り上がる!
  • 可愛いデザインで子供から大人まで楽しめる!

関連記事>>>「トマトマト」~早口言葉を取り入れたみんなで笑えるゲーム~

▽トマトマト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボードゲーム トマトマト (ボードゲーム カードゲーム)
価格:2376円(税込、送料別) (2019/3/4時点)

ババ抜き+人狼ゲーム「犯人は踊る」

『犯人は踊る』は、たった1枚の犯人カードが、誰もが「持っていたくない」と嫌われて全員の手札から手札へと秘密裏に巡っていく中で、所在を推理して最後の持ち主を当てるゲームです。
みんなでわいわいカードを渡しながら、「なるほどなるほど、むふふふ」「えー、またこのカードかぁー」などと情報を集めていき、〈犯人〉を持っているのを当てられてしまうドキドキや、予想外のハプニングで貴重な手札が巡るドラマが盛り上がる、子供から大人まで手軽に遊べる超おすすめのゲームです。

2015年第三版では、カードテキスト・説明書を全面的に見直し、さらに簡潔に、とてもわかりやすくなっています。
また、他全員が目をつぶる中で犯人とだけアイコンタクトを取る「少年」カードが追加されました。
(amazonより)

犯人は踊るのおすすめポイント

  • ババ抜きのようにカードを交換しながら犯人を当てるカードゲーム!
  • 最大8人までと大人数で遊べて盛り上がる!
  • ユルくてかわいいカードデザインで初心者も安心!

関連記事>>>「犯人は踊る 第三版」~人気カードゲームが新版でパワーアップ!~

▽犯人は踊る

カードを使ったスピードしりとり「ワードバスケット」

「しりとり」がカードゲームになりました。しりとりといっても子供ゲームではありません。
箱の中にあるカードの文字ではじまり、自分の持っているカードの文字で終わる3文字以上の言葉を考え、思いついたらその言葉を言いながら該当するカードを箱の中に投げ入れます。
その瞬間からすべてのプレーヤーは新しい箱の中の文字ではじまり自分の持っているカードで終わる言葉を考えるのです。
このゲームには順番はありません。思いついたらどんどん言葉を言ってカードを箱に投げ入れます。
最初に手札をすべてなくしたプレーヤーの勝ちです。
ボキャブラリーを試されるゲームです。子供には、使える言葉を2文字以上にすれば子供と一緒に遊ぶこともできます。
(amazonより)

ワードバスケットのおすすめポイント

  • 大人から子供まで熱中するスピード系しりとりカードゲーム!
  • 簡単なルールでボードゲーム初心者や女性でもすぐに盛り上がる!
  • 小箱サイズで持ち運びに便利!気軽にどこでも楽しめる!

関連記事>>>「ワードバスケット」~大人から子供まで熱中するしりとりカードゲーム!~

▽ワードバスケット

▽子供向けの「ワードバスケット・キッズ」

バランスを崩さずに上手く抜け!「スティッキー」

ドイツのHABA社のおもちゃです。ハバ社の木製のおもちゃは、全てドイツで作られています。表面の塗装は全て水溶性。有毒な材料は一切使用していません。
スティックの束が倒れないように1本抜き取ります。どのスティックが抜きやすいか、よーく観察してね。
一緒にゲームをするときは「順番」があること、ルールを守って勝ったときのうれしい気持ち、人より少ししか取れなった時の悔しい気持ち、負けた人への思いやり。
人と人とが触れ合うためにはコミュニケーションが必要だと言う事に気が付いたら、ゲームのおもしろさを感じているはず。
一緒に遊ぶ楽しさを感じさせてくれるゲームです。
(Amazonより)

スティッキーのおすすめポイント

  1. 3色の棒を順番に抜いていき崩れたら負け。
  2. ルールがシンプルで子供でもすぐに遊べるジェンガ系のゲーム。
  3. オシャレなインテリア系のアイテムとしてもおすすめ。

関連記事>>>「スティッキー」~某人気番組でも遊ばれたオシャレ系バランスゲーム~

▽スティッキー

カードを見て素早くコマを取ろう!「おばけキャッチ」

このゲームは、反射神経ゲームです。
山札の一番上のカードを1枚表にして、対応するコマを素早く取った人がカードを獲得できます。
(Amazonより)

おばけキャッチのおすすめポイント

  1. カードをめくり該当するアイテムを取る反射神経系のゲーム!
  2. 子供とも一緒に遊べる簡単なルール!
  3. ポップでかわいいデザイン!

▽おばけキャッチ

6番目にならないようにカードを置け!「ニムト」

ボードゲームおすすめ

(画像:quartett)

ドキドキ感がしびれるゲームです。
【遊びかた】(1)手札から全員いっせいにカードを出し、そろったら表にします。
(2)出したカードの小さい順に、テーブルに並べられた4列に規則に従って並べます。この時に出したカードが、いずれかの列の6番目になったら その前の5枚を引き取らなければなりません。これは手札に入れず、失点になります。
(3)どうしたら、6番目にならないカードを選べるか。実は全員が自分が出したカードが6番目になるのではないかと恐れているのです。
(Amazonより)

ニムトのおすすめポイント

カードを上手に出すドキドキ系のカードゲーム「ニムト」。こちらも有名なゲームですね。

列の6枚目に置かないようにカードを出していくのですが、思い通りにいった時は嬉しく、思わぬ展開に悔しかったりとゲームとしての駆け引きもできます。

10人まで遊べますが、大人数ほど展開が読めません。

値段も安いので一つ持っておくと重宝する使い勝手の良いゲームです。

関連記事>>>「ニムト」~ワイワイと大人数で牛を押し付け合い!人気の定番カードゲーム!~

「ニムト」ワイワイと大人数で牛を押し付けろ! | ボードゲーム、アナログゲームのおすすめ&レビュー

大人同士で盛り上がるボードゲーム

SNSでも話題になった告白カードゲーム!「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。」

>人生で最も幸せな瞬間!それはプロポーズの時!
このゲームはそんな最高の瞬間を何度も繰り返し体験することができるゲームです。
配られたカードを自由に組み合わせて最高のプロポーズの言葉を作りましょう!
(amazonより)

たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。のおすすめポイント

  1. 幸せなプロポーズを何度も聞ける爆笑ワード系カードゲーム!
  2. ルールが簡単でボードゲーム未経験でもすぐに楽しめる!
  3. 箱デザインや指輪のコンポーネントもオシャレ!

関連記事>>>「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。」~単語を組み合わせてプロポーズの言葉を作る爆笑カードゲーム~

▽たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。

演技力が試されるパーティーゲーム「はぁって言うゲーム」

テレビゲーム「ぷよぷよ」の開発者が考案した、演技力が試されるパーティーゲーム!
今言った「はぁ」は、なんの「はぁ」?感心の 「はぁ」、怒りの「はぁ」、失恋の「はぁ」・・・etc.
「はぁって言うゲーム」は与えられたお題に対して、各プレイヤーが割り当てられたシチュエーションを“声と表情だけ”で演技し、当て合うゲーム。

ゲーム内容は、例えば引いたお題カードが「はぁ」だった場合、【怒りの「はぁ」】【とぼけの「はぁ」】【感心の「はぁ」】など各プレイヤーに異なるシチュエーションが割り振られ、身振り手振りを使わずに“声”と“表情”だけで表現し、お互いにどのお題を演じているか当て合うというもの。
お題は「はぁ」の他にも「えー」「なんで」「うん」といったシンプルな一言の他に、セリフのない「寝顔」「ウィンク」などの仕草や、「早口言葉」「自己紹介」といった変化球のものまで、全部で30種類を収録。
(Amazonより)

はぁって言うゲームのおすすめポイント

1. お題に合わせた演技をして当てる爆笑パーティーゲーム!
2. プレイ時間や人数に融通が効き、とても遊びやすい!
3. ポップでおしゃれなカード&パッケージデザイン!

関連記事>>>「はぁって言うゲーム」~お題に合わせた演技をして当てる爆笑パーティーゲーム!~

▽はぁって言うゲーム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ゆうパケット送料無料】 はぁって言うゲーム
価格:1780円(税込、送料無料) (2019/6/6時点)

カタカナを使わずにカタカナ語を説明する「カタカナーシ」

>「ハンバーガー」「ログイン」「アナウンサー」この言葉、カタカナなしでどう説明する?伝わらないもどかしさが面白い、“カタカナ語一切禁止”のパーティーゲーム!

カタカナ語のお題を、カタカナ語を使わずに説明し、みんなに当ててもらうカードゲーム。
出題者は、お題カードの言葉を“カタカナ語は一切使わないで”説明します。他の人は、早い者順でお題を当てます。回答権は1人1回です。正解したら、出題者と正解者はお題カードをそれぞれ1枚もらい、正解者が次の出題をします。お題カード1枚につき1点となり、先に10点を取った人の勝ちとなります。
「単語だけで」「ラップ風に」などの表現を制限するイベントカードが、ゲームをさらに盛り上げます。

※本商品は、ボードゲーム制作グループ「TUKAPON」制作・発売のカードゲーム『ボブジテン』シリーズに、新しいお題やイベントを加えて再構成した新版です。
(Amazonより)

カタカナーシのおすすめポイント

1. カタカナ語をカタカナ無しで説明するワード系パーティーゲーム!
2. 子供と一緒に遊んだり、お酒を飲みながら大人同士で遊んでも盛り上がる!
3. お手頃価格で、明るくポップなカードデザインで遊びやすい!

関連記事>>>「カタカナーシ」~カタカナ語をカタカナ無しで説明するワード系パーティーゲーム!~

▽カタカナーシ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カタカナーシ ([バラエティ])
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/6/7時点)

与えられたアイテムでピンチを切り抜け!「キャット&チョコレート」

ひらめき×アドリブの化学反応で、盛り上がり必至のコミュニケーションゲーム。
ゲーム好きの間で話題の名作ゲーム「キャット&チョコレート~幽霊屋敷編~」が、“日常”をテーマに一般普及版として新登場!
(amazonより)

キャット&チョコレートのおすすめポイント

  1. 大喜利感覚のお手軽コミュニケーション系カードゲーム!
  2. 短時間で大盛り上がり!
  3. ボードゲーム初心者、女子ウケも抜群!

関連記事>>>「キャット&チョコレート」~きゃりーやセカオワ推奨?!与えられたアイテムで爆笑言い訳名人に!~

▽キャット&チョコレート

『アツアツのカップル』という表現に最適な温度は?「クイズいいセン行きまSHOW!」

クイズいいセン行きまSHOW

カワサキファクトリーより2008年に発表された傑作パーティゲームが装いも新たに再登場。
「クイズいいセン行きまSHOW! 」は、3~10人で気軽に楽しめるクイズ系パーティゲーム。
ただし、出題されるクイズは、「『アツアツのカップル』という表現に最適な温度は?」、「『贅沢な食事』と呼べる外食は、何円以上から?」などといった、誰も答えを知らないような問題ばかり。そんな難問相手にどうやって「正解」すればいいのだろうか?
普通のクイズと違い、このゲームではその場の解答の「ちょうど真ん中」の数値が「正解」となるのだ。実際に正しい数値に近い数値を答えた人が「不正解」になり、突拍子もない数値を答えた人が「正解」となることも多々あるだろう。
「正解」するためには、常識的な知識とその場の空気を読むセンスが必要不可欠だ。周囲の意外な解答に思わず笑ってしまう、みんなで気軽に盛り上がれるパーティゲームとなっている。
(Amazon.co.jpより)

プレイ人数:3〜10人用
プレイ時間:10〜30分
対象年齢:8歳以上

クイズいいセン行きまSHOW!のおすすめポイント

「クイズいいセン行きまSHOW!」は大人数で盛り上がる大喜利系のボードゲームです!
「石橋を叩いて渡る”ということわざがありますが、“これだけ叩いたらもう渡っても大丈夫だ”と確信するためには何回叩くのが適切でしょう?」
「“出血大サービス”という表現にふさわしい、出血量とは何cc以上でしょう?」など、
正解はないけども個人の感覚によって差がある問題を出し、プレイヤーの回答を順番にならべて“ちょうど真ん中”の人がポイントを獲得できます。
この問題が絶妙に良くできていて、「えー!わからんよー!」「それは多すぎだ!」など会話が盛り上がるものばかり。
「クイズいいセン行きまSHOW!恋愛編」はより恋愛系の問題に特化した内容で、合コンにピッタリですね。
ボードゲーム会だけでなく、パーティーや飲み会などでも大活躍するボードゲーム初心者の人にもおすすめのゲームです。

関連記事>>>「クイズいいセン行きまSHOW!」~飲み会や合コンでも盛り上がる傑作パーティー系ボードゲーム~

▽クイズいいセン行きまSHOW!

▽恋愛系の問題に絞った「クイズいいセン行きまSHOW!恋愛編」もおすすめです

爆笑お絵かき伝言ゲーム!「テレストレーション」

ボードゲームおすすめ

「テレストレーション」は、お絵かきと伝言ゲームを融合させたパーティゲームです。
【遊び方】
カードボックス、クロスとさいころを準備します。
カードのどちらのサイドを使用するかを決め、各プレイヤーはスケッチブックとペンとカードを持ちます。
さいころを振り、カードの対応する場所の言葉を書きます。
その後1枚めくり、その言葉に対応した絵を描き、描き終わったらページをめくり、左隣のプレイヤーに渡します。
渡されたプレイヤーは、直前の絵を見て、それが何かを想像して言葉を書き、左隣のプレイヤーに渡します。
これを繰り返し、自分のところまでスケッチブックが戻ってくるまでこれを繰り返し、正しくつながっているかどうかを判定します。
推測が正しく合うことに1点を獲得、またもっとも印象のある絵の投票でも得点が入ります。
これを3ラウンド行い、最も得点の高いプレイヤーが勝ちます。
(Amazonより)

テレストレーションのおすすめポイント

こちらも盛り上がる定番のボードゲーム「テレストレーション」。
絵と言葉を使った伝言ゲームで、4~8人まで遊べます。
絵が上手い人が有利と思われますが、勝敗よりも単純にパーティーゲームとして盛り上がります。
下手な絵が笑いを誘うので、子どもや女性とプレイしても面白いですね!

関連記事>>>「テレストレーション」~爆笑必至!パーティー系伝言ゲーム~

【ボードゲームのおすすめ・レビュー】「テレストレーション」~爆笑必至!パーティー系伝言ゲーム~ | ボードゲーム、アナログゲームのおすすめ&レビュー「アンプログ」

誰でも楽しめる大喜利系カードゲーム!「私の世界の見方」

私の世界の見方

2004年にドイツで発売され、ドイツ年間ゲーム大賞の審査員推薦作にも選ばれた傑作ワード系パーティーゲーム。
親プレイヤーがお題カードを引き、その内容を読み上げます。
子プレイヤーは、お題カードの空欄に合うと思う単語を自分の手札の中から選び、出します。
誰がどのカードを出したのかわからないように、混ぜた後、親はそれらのカードを一通りみて、「お気に入り」の回答となる単語カードを選びます。
この選ばれたカードを出していたプレイヤーは、得点を獲得し、次の親プレイヤーとなります。
空欄を単語で埋めるだけの簡単なワード系ゲームですが、ひねりのある文章と一癖ある単語が多く、また、親プレイヤーもどういう基準で「お気に入り」の回答を選ぶか、発表されるまで予測がつかないため、意外な組み合わせの連続となり、大盛り上がりするでしょう。
約390枚の単語と、180のお題という大ボリュームの内容になっており、何度遊んでも新鮮で意外な組み合わせが出てくるでしょう。
(Amazonより)

プレイ人数:2人~9人
プレイ時間:30分
対象年齢:10歳~

私の世界の見方のおすすめポイント

言葉を使った大喜利系ボードゲーム「私の世界の見方」。
このブログでも何度も紹介していますが、どんなメンバーで遊んでも爆笑が起きるおすすめのゲームです。
プレイヤーの一人である親が空欄がある“お題カード”を選び、他プレイヤーの子はそれに合う“言葉カード”を手札から伏せて混ぜます。
このときに山札から適当に“言葉カード”を選び一緒に混ぜます。
親はオープンされた言葉カードからお題に合う言葉を選び、選ばれた子プレイヤーがポイントを獲得できます。
お題と言葉の組み合わせで面白い回答になるので、毎回大変盛り上がりますね!
言葉は手札から選ぶだけなので、自分で考えるのが苦手という人でもすぐに楽しめます。
ボードゲーム会はもちろん、飲み会など大人同士で遊ぶ際には鉄板のゲームですね!

関連記事>>>「私の世界の見方」~誰でも簡単に盛り上がる!爆笑大喜利系カードゲーム!~

▽私の世界の見方

バレないようにお絵かきしよう!「エセ芸術家ニューヨークへ行く」

みんなでひとつの絵を描いている中、ひとりだけ何を描いているのか分かっていないエセ芸術家がいます。
いったい誰が当てずっぽうに描いているのかを見つけ出しましょう。
自分がエセだと疑われないように、でもエセに正解がバレないように、うまく描くことができるでしょうか。
(amazonより)

エセ芸術家ニューヨークへ行くのおすすめポイント

  1. 芸術家に紛れた“エセ芸術家“を当てる爆笑お絵描き系アナログゲーム!
  2. 短時間でサクッと遊べて最大10人まで対応可能!
  3. 紙もペンも小さい箱に全部入り!

▽エセ芸術家ニューヨークへ行く

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エセ芸術家ニューヨークへ行く
価格:2376円(税込、送料別) (2019/3/12時点)

お題に合わせてヘンテコ記念撮影「フォト・パーティ」

実際のカメラで撮影して、ポーズなどのチェック項目で得点を競う、画期的なパーティカードゲーム「フォト・パーティ」の日本語版。
グループ写真の撮影を煩わしく感じたことはありませんか? でも大丈夫!!
グループ写真撮影を最大のエンターテイメントにするゲームがあります。
まずカメラを用意してください。みんなの前でイベントカードの課題を読み上げ、どんな写真を撮るかを説明します。
その内容は、「空中にいる」ことや、「誰かを持ち上げる」ことや、「特別なポーズをとる」ことなど千差万別。
そしてセルフタイマーを使ってシャッターが切られたら、実際の写真を見て結果を判定。課題をクリアしていれば得点を獲得。
最も多く得点を獲得したプレイヤーがこの日のスターとなります。
(Amazonより)

フォト・パーティのおすすめポイント

  1. カードに書かれたお題に合わせて全員で写真撮影!
  2. 「空中にいる」、「誰かを持ち上げる」など、面白い動きで大盛り上がり!
  3. 撮った写真はSNSにアップしたくなる!

▽フォト・パーティ

あの人の価値観丸わかり?!「マジョリティパーティー」

>「究極の選択」を行うパーティーゲーム。
幅広い人数・シチュエーションで楽しめる、ワイワイ盛り上がるゲームの決定版。
アナログゲーム初心者の方にもオススメです。

> 「いいこと」と「わるいこと」が起こる不思議なボタン
例えば、このボタンを押すと・・・
「全ての異性に好かれる。しかし、全ての同性に嫌われる」
「誰よりも綺麗な髪を手に入れる。しかし、その内の一本が常に口の中に入る。」
「自分の夢がひとつ叶う。しかし、見知らぬこども1億人の夢が破れる。」…etc.
こんなボタンがあったら、あなたは押しますか?押しませんか?

> あなたは多数派?少数派?
ボタンを「押す」か「押さない」かを全員がえらび、多数派(ルビでマジョリティ)のプレイヤーは点数チップを獲得!少数派(ルビでマイノリティ)のプレイヤーはチップを失います。
「なんで押すの!?ありえない!」「こんなの絶対押すしか無いでしょ!見損なったよ!!」
…こんな会話の生まれるゲームです。

> 少人数でも大人数でも。ルール説明はたった1分!
プレイ人数は3人〜10人と、幅広く対応。誰でもすぐに理解できる簡単なルールで、どんなメンバーとも楽しめます。
気心のしれた友達と。ゲーム会のアイスブレークに。旅行のおともとして。アナログゲーム初心者の方にもオススメです。
(amazonより)

マジョリティパーティーのおすすめポイント

  1. 簡単ルールで会話が盛り上がるコミュニケーション系カードゲーム!
  2. 大人数でも対応できる使い勝手の良さ!
  3. ポップでおしゃれなパッケージデザイン!

関連記事>>>「マジョリティパーティー」~あの人の価値観丸わかり?!会話が盛り上がるカードゲーム!~

▽マジョリティパーティー

私の感性ズレている?「ゲスクラブ」

感性のズレを楽しむパーティゲームの面白さに、「どの程度ズレているかを推測し、賭けを行う」という戦略的な要素が加わりました。
悩ましく、大爆笑できて、かつ高度な駆け引きも楽しめます。
プラスティック製のコインカップやカードホルダー、ペン、木製のコマやガラス製のトークンなどなど、コンポーネント内容も超豪華。
ルール説明はたった1分。にもかかわらず、ボードゲーム初心者からヘビーゲーマーまで、しかも8人までが同時に楽しめる、パーティゲームの新定番。
(amazonより)

ゲスクラブのおすすめポイント

  1. 他の人と同じ感性の持ち主か試されるパーティー系ボードゲーム!
  2. 「同じだ!」「それはありえない!」会話が盛り上がる!
  3. オシャレでポップなコンポーネントデザイン!

関連記事>>>「ゲスクラブ」~答えを合わせて賞金を稼ぐコミュニケーション系ボードゲーム!~

▽ゲスクラブ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲスクラブ
価格:3780円(税込、送料別) (2019/5/2時点)

正しいコードを切れ!「タイムボム」

世界中で高い評価を得たカードゲームが装いも新たに登場!
時間を巻き戻してしまうタイムボムの爆発を阻止せよ!
◎簡単なルールで気軽に心理戦が楽しめる!
◎最後まで脱落者が出ない!
◎追加選択ルール(第三陣営の登場)あり!
◎イラストレーター326による楽しいイラストが雰囲気を盛り上げる!
(amazonより)

タイムボムのおすすめポイント

  1. 脱落者なし!最後まで盛り上がるお手軽正体隠匿系カードゲーム!
  2. 人気イラストレーターが手がけたポップでオシャレなイラスト!
  3. 世界各国で様々なバージョンが発売されるほどの人気作品!

関連記事>>>「タイムボム」~脱落者なし!最後まで盛り上がるお手軽正体隠匿系カードゲーム~

▽タイムボム

おしゃれなイラストで女子ウケ抜群!「ディクシット・オデッセイ」

>傑作コミュニケーションゲーム『ディクシット』の続編
プレイヤーは、不可思議な絵の謎を解き、対戦相手が仕掛けた罠をかいくぐり、自分の想像力のかぎりをつくさなければなりません。
ルールは、通常ルール(ディクシットの基本ルールを12人プレイ用に変更したもの)、6~12人用のパーティ・ルール、2人1組6チームまでプレイできるチーム戦ルールの3つが紹介されています。
また、このセットでは投票ボードを使った新たな投票システムや、カードの置き場所が指定された新しいスコアボードが採用され、ゲームのボックスは今までの『ディクシット』シリーズすべてのカードが収納できるように工夫されたものになっています。
このセットは単体でプレイが可能です。『ディクシット』日本語版や拡張カードセット『ディクシット2』のカードと混ぜてぶこともできます。
(ホビージャパン公式サイトより)

ディクシット・オデッセイのおすすめポイント

  1. 最大12人まで遊べるコミュニケーション系ボードゲーム!
  2. ファンタジー感溢れるカードイラストが見ているだけで面白い!
  3. キムタクや伊集院光が面白いと絶賛!

関連記事>>>「ディクシット(dixit)」~オシャレなイラストで盛り上がる傑作コミュニケーション系ボードゲーム~

▽ディクシット・オデッセイ

理不尽ルールで脱落者続出!「テストプレイなんてしてないよ」

>アメリカで大人気の理不尽でおバカなゲームが日本上陸!
ゲームの目的はズバリ「勝利する事」!
カードに書かれた「○○すれば勝利する」という条件を満たせば、それでOKです。しかし、なかには「××すれば敗北」するといったカードもあるので要注意。
他人にドラゴンやレーザーを押し付け、子猫の待ち伏せを避け、プレゼントを手に入れよう!
場合によっては10秒でゲームが終了することも!?あってなきがごとしのルールを根底からくつがえす「混沌」拡張パックも同梱!
ゲームの合間に、パーティーのお供にぜひお楽しみください。
(Amazonより)

テストプレイなんてしてないよのおすすめポイント

1. バカバカしいカード効果で手軽に盛り上がるカードゲーム!
2. 短いプレイ時間と対応人数の多さに使い勝手抜群!
3. ゆるいテキストとイラストがゲーム内容にピッタリ!

関連記事>>>「テストプレイなんてしてないよ」~バカバカしいカード効果で手軽に盛り上がるカードゲーム!~

▽テストプレイなんてしてないよ

人の好みをランキングして当てる「かたろーぐ」

>『かたろーぐ』は、カタログや図鑑などの「品目の一覧」を使い、出題者1人がふきだしコマを置いて示した「順位は秘密だけど好きなもの」を対象に、各順位ごとに他全員で予想してはご褒美のハートコマを集める、わかって・もらって・ココロをつなぐゲームです。
自主制作品として2014年に発行された大人気ゲーム『かたろーぐ』が、内容物の一新を伴って新版となりました。

かんたんなルールで、子供から年配の方まで幅広く誰でも遊べます。 予想する前の「質問タイム」によってあれこれと話が広がっていき、出題者の感性を自分なりに感じ取って、「なんだかすごくわかる!」とうまくいったり、自信があったのに「なんでそうなるんだよ〜!?」と波長がずれたりするのが楽しくて盛り上がります。
手軽に楽しめる、子どもから大人まで幅広い年齢層向けとしてかなりおすすめです。
(すごろくやHPより)

かたろーぐのおすすめポイント

1. カタログを使って好みを予想する会話が盛り上がるボードゲーム!
2. 子供から大人まで一緒に遊べる画期的なゲームシステム!
3. 明るくてポップなデザインで誰でも遊びやすい!

関連記事>>>「かたろーぐ」~カタログを使って好みを予想する会話が盛り上がるボードゲーム~

▽かたろーぐ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

かたろーぐ
価格:2808円(税込、送料別) (2019/5/22時点)

のろまは誰だ!?「そっとおやすみ」

顔のカードを種類ごとに分け、人数分の顔カード4枚ずつとジョーカーを人数分だけ混ぜます。そして、全員に5枚ずつ配ります。
スタートプレイヤーは、自分がいらないカードを裏向きにして右のプレイヤーに渡します。
もらった人は同様にしていらないカードを隣の人に渡します。
同じ顔が4枚集まった人は、そっとカードを伏せます。その動きに気づいた人も伏せます。
一番遅かった人は「おねむちゃんカード」をもらい、カードを再び配布します。
「おねむちゃんカード」を一番多く受け取ってしまった人が負けです。
(Amazonより)

そっとおやすみのおすすめポイント

  1. “真剣にやらない”のが面白い?!笑いが起きるパーティー系カードゲーム!
  2. “ユルカワ”のカードイラストで女性ウケ抜群!
  3. プレミア価格が付くほどの人気の名作が日本語版で復刻!

関連記事>>>「そっとおやすみ」~“真剣にやらない”のが面白い?!爆笑パーティー系カードゲーム!~

▽そっとおやすみ

切り分けたケーキを上手く取れ!「もっとホイップを!」

丸いケーキの上手な分け方を知っていますか?それは、最後に取る人が切り分けることです。
その人は、取り分が少しでもお得になるよう、平等に分けようとするでしょう。
「もっとホイップを!」は、そんな話に関係したゲームです。
11個のケーキを人数分のブロックに分けます。順に欲しいブロックを取りますが、切った人が取るのは最後です。狙っているケーキが残るように、みんなの気持ちを考えて切り分けましょう。
(Amazonより)

もっとホイップを!のおすすめポイント

  1. 可愛いくて初心者でも手軽に楽しめるジレンマゲーム!
  2. 短くてもしっかり盛り上がるゲーム内容!
  3. おしゃれでかわいいコンポーネントデザイン!

関連記事>>>「もっとホイップを!」~可愛いくて初心者でも手軽に楽しめるジレンマゲーム!~

▽もっとホイップを!

財宝を集めるチキンレース!「インカの黄金」

「インカの黄金」が新版になって登場。
ここは古代インカの神殿の遺跡。トルコ石や黒曜石、そして遺跡に眠る黄金を求めて探検中だ。
しかし遺跡には危険がいっぱい。巨大クモやさまよえるミイラ、毒ヘビが待ち受ける。
価値あるお宝は遺跡の奥に眠っているといわれるが……
プレイヤーは毎ターン、これまでに獲得したお宝を持って安全なキャンプに戻るか、勇気を振り絞って探検を続けるかを選ばなければなりません。
どの時点で危険と感じて引き返すのか? どれだけ財宝を得るのか? その決定こそがゲームのすべて。度胸と読みで、誰よりも多くの財宝を持ち帰ろう。
(Amazonより)

インカの黄金のおすすめポイント

  1. 障害を乗り越え宝石を集めるチキンレース系ボードゲーム!
  2. 人数は3〜8人まで、子供から大人まで手軽に遊べる!
  3. 3種類の宝石や立体的なテントなど、凝ったアイテムで満足度が高い!

関連記事>>>「インカの黄金(新版)」~障害を乗り越え宝石を集めるチキンレース系ボードゲーム~

▽インカの黄金

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インカの黄金 新版 完全日本語版
価格:3456円(税込、送料別) (2019/6/1時点)

J-POPを使ってかるた取り!「狩歌」

実際にJ-POPを流しながら、歌詞中の「君」「きっと」「世界」などのよく出てきそうな単語カードをカルタ取りするゲームです。
お気に入りの曲をかけてノリノリでプレイしましょう!
1、カードをテーブルに広げる。
2、好きなJ-POPを実際に流すか、歌う。
3、その歌の歌詞と同じカードを取る。
(Amazonより)

狩歌のおすすめポイント

  1. 好きな音楽をかけて出てきた言葉のカードをかるたのように取るだけ!
  2. 読み手が不要でみんなで盛り上がる!
  3. みんなが知っている曲で遊ぶのがおすすめ!

▽狩歌

数字を予想しハッタリをかませ!「コヨーテ」

ボードゲームおすすめ

(画像:amazon)

【カードを見るな、顔を見ろ!?】
自分「以外」のプレイヤーのカードを見て、少なくとも何匹のコヨーテがこの場にいるか推理します。
ポイントは相手の表情を読むこと! でもあなたの表情も、誰かに読まれていることをお忘れなく。
(Amazon.co.jpより)

コヨーテのおすすめポイント

こちらも10人まで遊べる小箱で使い勝手の良いゲーム「コヨーテ」。

全員数字の書かれたカードを“自分に見えない様に”持ちます。他の人の数字を見ながら、時計周りに数字をカウント。

カウントが全員のカードの合計数を超えたと思ったらコヨーテを宣言するドキドキ系のゲームです。

ルールが簡単でイラストもポップでかわいい感じなので、子供や女性も楽しめますね。

関連記事>>>「コヨーテ」~人数も場所も選ばず盛り上がる!駆け引きが熱い優秀パーティーゲーム~

大人数でもみんなで一緒に遊べるのがボードゲームの魅力

大人数で初心者も上級者もみんなで一緒に遊べるボードゲームを選ぶのは意外と難しいですね。

人数が集まった時に何で遊ぶか迷われている方もいるのではないでしょうか?

少人数のテーブルに分かれて遊ぶのも良いのですが、せっかくなら集まっているみんなでワイワイ盛り上がりたいですよね!

大人数でも一緒に遊べるのがボードゲームの魅力でもあります。是非みんなで一緒遊んで盛り上がりましょう!