シェアする

【ボードゲームのおすすめ・レビュー】「バウンスオフ(BOUNCE OFF)」~スコッ!と入った時の快感が気持ち良いアクション系ボードゲーム!~

シェアする

バウンス・オフ(bounce off)

ボドナビ@YU(@boardgameblog2)です!

今回は子供から大人まで誰でも簡単に楽しめるアクション系ボードゲーム「バウンス・オフ」をレビューします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

バウンス・オフってどんなボードゲーム?

  1. 子供から大人まで誰でも楽しめるアクション系ボードゲーム!
  2. カードに記された位置にピンポン玉をワンバウンドさせて入れよう!
  3. うまく「スコッ!」と入った時の快感がたまらない!

▽よーく狙って入れよう!
バウンス・オフ(bounce off)

バウンス・オフはこんな人におすすめ!

  • 子供から年配の方までみんなで楽しめるボードゲームが欲しい人
  • アクション系のボードゲームが好きな人
  • オシャレなデザインのゲームが欲しい人
  • ダーツなど“狙って入れる”ゲームが好きな人

バウンス・オフの評判

バウンス・オフの詳細データ

年間100万個以上の売り上げの大人気のゲームがついに日本に登場!
2色のピンポン玉のバウンドを利用した、新感覚のテーブルアクションゲーム。指令カードの形になるように、付属のトレ―を目指してボールを投げ入れて、最初に自分の色のボールでカタチを完成させた人が勝ち。
シンプルなルールながら意外と難しいところに世代を問わずハマってしまう新感覚のテーブルアクションゲーム。
家族みんなで楽しめる、新感覚テーブルアクションゲーム『バウンス・オフ!』
ルールは簡単。指令カードのカタチになるように、付属のトレーを目指してボール投げ入れて、最初に自分の色のボールでカタチを完成させた人の勝ち。
シンプルなルールに、ハマる楽しさ!家族やなかまが集まったら、みんなでわいわいバウンス・オフ!

作品名:バウンス・オフ(英語:BOUNCE OFF)
メーカー:マテル
系統:チーム戦&協力系/ワイワイ&パーティー系/アクション系
人数:2~4人
時間:5~10分
対象年齢:7歳以上
ルール難易度:★☆☆☆☆(初心者でもすぐに遊べます)

バウンス・オフのルール(遊び方)

  1. 2チームに分かれて好きな色のボールを受け取ります。
  2. カードを1枚オープンして、カードと同じ配置になるように交互にボールを狙って投げます。
  3. ボールを投げる際は“1バウンド以上”させてから入れなければいけません。
  4. 全てボールを投げても同じ配置にならない場合は、好きなボールを一つ取り再スタートします。
  5. 先にカードと同じ配置にボールを並べたチームにポイントとしてカードがもらえます。
  6. ポイントが多いチームが勝利となります。

※使用するカードは難易度別で2種類ありますので、年齢に合わせて選びましょう。

※基本ルールは一つですが、慣れたら三目並べにしたり、交互ではなくリアルタイムで同時に投げるようにするなど自分たちで新しいルールを作るのも楽しいです!

▽お互いに邪魔をする位置にあり接戦!
バウンス・オフ(bounce off)

▽カードと同じ配置にボールが入ったので、黄色チームの勝利です!
バウンス・オフ(bounce off)

▽バウンス・オフのルール説明等はこちらのプレイ動画がわかりやすいです。

バウンス・オフのおすすめポイント

「スコッ!」と入る感覚が気持ち良いアクション系ボードゲーム!

「バウンス・オフ」は2チームに分かれてカードに描かれている並びになるようにボールを投げ合うアクション系のボードゲームです。

投げる際のルールとして、“1バウンド以上”させなければいけないのですが、これがなかなか面白い。(笑)

狙って「スコッ!」と入った時は気持ちいいですし、狙いと外れても偶然相手チームを妨害する位置にうまく入ったりしてテンションが上がりますね。

最後の一球を狙う時は大人でもドキドキハラハラします。

一勝負5分程度ですが何度も遊びたくなりますし、何より離脱(きりが良いところで途中でやめる)もしやすいので使い勝手の良いボードゲームですね。

難しい駆け引きや戦略も必要なく、ルールも簡単。子供から大人まですぐに遊べます。

大人同士で遊ぶ場合は、ちょっとしたパーティーや二次会など、お酒の席で遊ぶとさらに盛り上がりますよ!

跳ねるようなポップな色使いでオシャレなデザイン!

バウンスオフは簡単なルールとアクション性が注目されますが、デザインはポップな色使いで結構オシャレです。

サイズは中箱サイズ程度ですが、軽いのでどこでも気軽に持っていきやすいですね。

値段が安いのも嬉しいポイント。中学生のお小遣いでも買えますね。(笑)

最初はトイザらスで先行販売されたそうですが、現在はおもちゃ屋さんでも見かけるので購入もしやすいです。

別バージョンもいくつか販売されていますが、最初は誰でも遊びやすい通常のバウンスオフをおすすめします。

▽バウンス・オフ

▽狙うエリアが広い!「バウンス・オフ パーティー」