シェアする

【ボードゲームのおすすめ・レビュー】「ニムト」~ワイワイと大人数で牛を押し付け合い!人気の定番カードゲーム!~

シェアする

ニムト

今回紹介するのは、大人数で手軽に駆け引きを楽しめるカードゲーム「ニムト」です!

4人までのボードゲームが多いですが、このニムトは最大10人まで一緒に遊べます。駆け引きがありながら、必ずしも経験者が勝てるというゲームではなく、ルールも簡単で初心者も一緒に楽しめますね!

1994年にドイツゲーム大賞も受賞し、面白さは折り紙つき!気づいたら2時間、3時間やっていたなんてこともある中毒性の高いゲームです!

ちなみによく「ニムト」と呼ばれますが、正式には「6ニムト」(ゼクスニムトと読む)で、「6枚はダメよ!」という意味だそうです。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ニムト詳細データ

作品名:ニムト(ドイツ:6ニムト(ゼクスニムトと読む))
デザイナー:ヴォルフガング・クラマー&クラウス・パレシュ
メーカー:日本語版メビウスゲームズ社/ドイツ版Amigo社
系統:駆け引き系/ワイワイ・パーティー系
人数:2~10人
時間:箱には30分と書いてありますが、慣れると10分くらいでできます。
ルール難易度:★☆☆☆☆(初心者でもすぐに遊べます)
対象年齢:8歳以上。子供から大人まで
受賞歴:1994年ドイツゲーム大賞 1位、1994年ドイツカードゲーム賞 1位

▽内容物はこんな感じ。
ニムト

ニムトのルール(遊び方)

  1. 1~104の数字が書かれているカードの中から、ランダムに10枚ずつプレイヤーに配り、残りのカードの中からランダムに4枚をタテに場に並べます。
  2. プレイヤーは手札の中から一枚選んで全員同時に場に出し、低い数字の人からすでに場に出ている場の数字の近い場所に隣接するように列に並べます。
  3. これを繰り返し、列の6枚目となるカードを場に出した人はその列のカードを全て引き取ります。
  4. 1~3を全て最後まで行い、カードに書かれている牛マークの数が一番少ない人が勝ちです。できるだけ牛マークの多いカードは引き取らないようにしましょう。

▽ランダムなカードを4枚タテに並べます。
ニムト

▽手札から「せーの」でそれぞれ1枚出し、近い数字の場所にならべます。
ニムト

▽だんだん置く場所が無くなってきましたね…。
ニムト

▽列の6枚目に置いた人はその列を引き取ります。(この写真の場合は42を置いた人)
ニムト

▽先ほど6枚目になったカードが一枚目になります。
ニムト

▽勝敗はカードの数字ではなく、カードに描かれている牛のマークの数で決まります。(ゾロ目や切りの良い数字が牛の数が多い)どこかでどうしても引き取らなければならない場合は、牛マークの小さいカードを引き取りましょう。
ニムト

▽動画で見るとわかりやすいですよー!

ニムトはこんな人におすすめ!

  • 短い時間でサクッと遊びたい時に!
  • 大人数で軽いゲームをワイワイやりたい時に!
  • 初心者と一緒に楽しみたい時に!
  • 程よい駆け引きもあり、お酒を飲みながら楽しむゲームとしても最適!

ニムトのココがおもしろい!

ルールが簡単!大人数でも楽しめる!

ボードゲーム会をやっていると予定以上の人数が集まってしまう時がありますよね!ニムトなら10人まで対応できるので、急に人数が増えても大丈夫です!

ルールも簡単なのでインスト(ルール説明)も短くて大丈夫です。
10人まで対応できるゲームはなかなか無いので、稼働率が高いゲームの一つです。

シンプルな駆け引きが癖になる!

ニムトはルールが簡単なので、駆け引きもシンプルです。
なのでつい「もう一回やりたい!」とみんな言いますね!

駆け引き要素も大きいゲームですが、“思った通りにならない”ことも多いので、そこも繰り返し遊びたくなる要因でしょう。

私も2時間くらいずっとやっていた事もありますが、大人同士でやる場合は程よくお酒を飲みながらだとカオス状態になるのでさらに楽しめます。(笑)

ミープル達の感想

レッドミープル
ボードゲーム初心者代表:レッドミープル
ルールも簡単だし何より大人数で遊べるので盛り上がるわね!考える場面は苦手だけど、思いがけず勝てたりして楽しかったわ!

グリーンミープル
ボードゲーム中級者代表:グリーンミープル
時間も短くてサクッと楽しめる僕も好きなゲーム「ニムト」。サイズが小さいから鞄に入れやすいから、時間調整やボドゲ初心者と遊ぶときにも重宝してるよ!

ブラックミープル
ボードゲーム上級者代表:ブラックミープル
シンプルなゲームだが、良く考えられていて繰り返し遊びたくなる。ボードゲーム会に一つあると便利だな。重たいゲームの後のクールダウンとしても良いゲームだ。

ニムトはボードゲーム界(会)の万能選手!(まとめ)

ニムトはルールが簡単&大人数で楽しめます!箱にはゲーム時間が30分と書かれていますが、手札のカードの枚数を調整すれば5~10分でも十分に楽しめるので、参加者の待ち時間にも使えるゲームですね。そしてお値段もお手頃価格。(笑)

中毒性が高く、もちろん家族や友達と遊ぶ時にも盛り上がります!

ドイツボードゲーム賞も受賞し、まさに「ボードゲーム界(会)の万能選手」!

時間が長くかかる重たいボードゲームがお好きな方も、改めてカードゲームの魅力にハマってみてはいかがでしょうか?

コメント