シェアする

【ボードゲーム・レビュー】「エスカレーション」~ボードゲーム好きにはたまらない!?サクサク楽しめるお手軽カードゲーム!~

シェアする

エスカレーション

ボドナビ@YU(@boardgameblog2)です!

今回は手軽に楽しめるカードゲーム「エスカレーション!」をレビュー!

代表作モダンアートやRA(ラー)で有名なゲームデザイナー・ライナークニツィアの作品です。

ルールは簡単で、“積みゲーを減らす”というモチーフの通り、手札を減らした人の勝利!

「同じ数字は足して一気に出せる」というルールやパスカードで危機を回避することもでき、手軽ながら盛り上がるポイントもあります。

カードデザインには様々なボードゲームのアイテムが描かれており、ボードゲーム好きにはグッとくるデザインになっています。これだけで会話が盛り上がりそうですね!

小箱サイズで子供から大人まで、どこでも誰でも遊べる使い勝手の良いカードゲームです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

エスカレーションの評判

エスカレーションってどんなボードゲーム?

  1. ボードゲームをモチーフとした誰でも楽しめるお手軽カードゲーム!
  2. ボードゲーム好きがニヤリとするポップで可愛いカードデザイン!
  3. 世界で人気の有名ゲームデザイナー・ライナークニツィアの作品!

エスカレーション詳細データ

R・クニツィアのお手軽カードゲーム「エスカレーション!」を2016年ニューゲームズオーダーとゆかいなさかなが完全日本語化。
ルールは簡単! でも意外と奥が深い! 短い時間で楽しく盛り上がれるおすすめカードゲームです!
順番に手札の数字カードを出していきます。この時前の人より大きな数を出します。
同じ数のカードは一緒に出して足し算で出せます。出せなかったら、場にたまっているカードを引き取ります。
子の引き取ったカード枚数が失点になります。
パッケージのメインタイトルは金の箔押仕様です。カードの仕上げもとても手の込んだ仕様となっております。
(Amazon.co.jpより)

作品名:エスカレーション!(英語:Escalation!)
デザイナー:ライナー・クニツィア(Reiner Knizia)
メーカー:日本語版:ニューゲームズオーダー/ゆかいなさかな
系統:ワイワイ&パーティー系
人数:2-6人
時間:15分
対象年齢:10歳~
ルール難易度:★☆☆☆☆(初心者でもすぐに遊べます)

エスカレーションのルール(遊び方)

  1. 各プレイヤーにカードを6枚づつ配ります。(余ったカードは伏せて山札にします。)
  2. 最初のプレイヤーは手札から1枚カードを選び場に出します。
  3. 次のプレイヤーは場に出されたカードの数字よりも大きい数字のカードを出します。カードを出す際に、同じ数字カードが複数ある場合は“合計値”として出すこともできます。(例:3のカードが2枚あれば「6」として出せる。)カードを出したら手札が6枚になるように山札から補充します。
  4. 出せない又は出したく無い場合は場のカードを“全て”引き取ります。(ゲーム終了時にカード1枚につき-1点です。)引き取ったプレイヤーは好きなカードを出して再スタートできます。
  5. 3~4を続けて“誰か一人の手札が全てなくなったら終了”です。(山札が無くなっても補充せずにゲームを続けます。)
  6. 引き取った枚数と手札に残った枚数を-1点とし、合計値が一番多い(=マイナスポイントが少ない)プレイヤーの勝利です。

▽エスカレーションのルール説明等はこちらの動画がわかりやすいです。

エスカレーションはこんな人におすすめ!

  • ボードゲームやカードゲームが好きな人
  • トランプやウノなど、手軽に遊べる軽いカードゲームが好きな人
  • 可愛いデザインのゲームが好きな人
  • 人気のゲームデザイナー・ライナークニツィアの作品が好きな人

エスカレーションのおすすめポイント

人気ゲームデザイナーの誰でも手軽に楽しめるカードゲーム!

「エスカレーション!」は有名なボードゲーム「モダンアート」や「RA」などで有名なライナー・クニツィアの作品。

オリジナルはご近所戦争をモチーフにバズーカを持ったおばさんがデザインされていたりと過激(?)ですが、
この日本語版ではまだプレイしていな積みゲーを減らしていくというモチーフになっています。

モチーフは直接ゲーム内容と関係ありませんが、積みゲーを減らす=手札を減らしていくカードゲームという意味ではわかりやすいですね。

手札を減らしつつ不要なカードを引き取らないという点においては、UNOなどのカードゲームとプレイ感は似ていると思います。

基本的なルールは「前の人より大きい数字を出す」「同じカードの数字は足して出せる」「出せない場合は引き取る」だけなので、
インスト(ルール説明)も簡単で、子供や初心者でもわかりやすいのが良いですね。

簡単なルールながら、「ニムト」のように自分が引き取ると思っていたら他のプレイヤーが引き取ったり、
ここぞという所でパスカードを使ったりと、盛り上がりポイントもしっかりあります。

配られた手札によるので運要素が強いゲームと言えますが、一勝負が短いので軽くサクサクと楽しむ手軽なカードゲームとしておすすめです。

ボードゲーム好きが思わずニヤリとする要素満載のカードデザイン!

日本語版の「エスカレーション!」の特徴として箱やカードのデザインがポップな雰囲気で可愛いです。

絵柄はボードゲームがモチーフに描かれており、ボードゲーム好きにはたまりません!思わずこれはあのボードゲームかな?と探したくなりますね。

子供や初心者の人でも遊んでみたくなるデザインです。

値段もお手頃価格で小箱サイズ。どこでも気軽に遊べるのが良いですね!

最近ではボードゲームショップでも見かけるので購入しやすいのも嬉しいポイントです。

サイズや値段、見た目の雰囲気から、大人だけでなく子供や学生にも楽しめる間口の広いおすすめのカードゲームですね。

▽エスカレーション