ボードゲーム、アナログゲームのおすすめ&レビューのブログ「ボドナビ」

ボードゲームやアナログゲームのおすすめ&レビューのブログ「ボドナビ」

【アナログゲームまとめ】ボドゲ初心者向け!2000円以下で買えるボードゲームのおすすめベスト5!

      2015/10/17

ボードゲームおすすめ

仕事が忙しいにもかかわらず、「ボードゲームをやりたい!」とお呼ばれする事が多いアンプ(@boardgameblog)です!

最近はボードゲーム初心者又は未経験者の方とプレイする機会があるのですが、普段ボードゲームをやらない方はどんなゲームを買えば良いかわからないという話をよく耳にします。

せっかくボードゲームに興味を持っているなら楽しんでもらいたいですね!

そこで、今回はボードゲーム初心者の方や未経験者の方でも気軽に楽しめるおすすめゲームを独断と偏見で5つ選んでみました!
注:ここではカードゲームを含めたアナログゲーム全般をボードゲームと表現しています。

選択の基準はこちら↓

  • 2000円以下で手軽に買える。
  • ルールが簡単で理解しやすい。
  • 初心者から上級者まで一緒に楽しめる。
  • 人数が増えてもある程度は対応できる。
  • イラストやグラフィックが良い。(子供や女性ウケが良い)

それでは2000円以下で買える(俺的)おすすめボードゲームベスト5を紹介していきます!

犯人は踊る

ボードゲームおすすめ

おすすめポイント

ここ数年でジワジワと人気が出ている「犯人は踊る」。カード交換などを行いながら探偵が犯人を当てるゲームです。

一人4枚づつ持ってゲームスタート。自分の手番になったらカードを一枚場に出し効果が発動します。カードの効果は隣の人に手札を渡したり、取り引きでカードを交換しながら犯人を追い詰めていきます。

思わぬ所で犯人カードを渡されたりと、誰が犯人になるかわからないドキドキ感もありますね。

ババ抜きの様なプレイ感でルールも簡単。カード自体に効果も書いてあるので、細かい説明は不要ですぐにプレイできます。

最大8名まで一緒にプレイできる点や、ユルいイラストも女子ウケが良いのでゲーム未経験者でも一緒に楽しめますね!

箱のサイズも小さくて軽いので、一つ持っておくと安心のおすすめゲームです!

【ボードゲームのおすすめ・レビュー】「犯人は踊る」初心者&大人数でサクッと盛り上がる“ユルカワ”パーティーゲーム! | ボードゲーム、アナログゲームのおすすめ&レビュー「アンプログ」

ワンナイト人狼

ボードゲームおすすめ
(photo:amazon)

おすすめポイント

人狼ゲームの欠点として「司会者が必要」「時間がかかる」「ゲームから抜けた人が暇になる」という点がありますが、このワンナイト人狼は司会者不要で1ゲームは約10分で終わり、すぐに次のゲームを始める事ができるので暇になる人が出ることもありません。

時間は短くても占い師や怪盗の役職があり、推理や嘘を付く事も必要なのでしっかりと人狼ゲームとして楽しめます。

プラスチック製のカード(プレート?)も小さいのでどこでも手軽に遊ぶ事もできる点も良いですね!(テーブルをトントンと叩く必要があるので周りに迷惑にならない場所で遊びましょう)

個人的にはドットで表現されたイラストもレトロゲームの雰囲気があって好きです。

ラブレター

ボードゲームおすすめ

おすすめポイント

日本人ゲームデザイナーの作品でもあるラブレター。

一人一枚づつカードを持ってスタート。自分の手番時に1枚カードを引き、どちらか選んで出すだけです。しかし、カードの効果により深い駆け引きと思わぬ結果が待っています。

シンプルなルールで、カードの効果もカード内に書いてあるので理解がしやすく、1ゲームは5分で終わるのでどこでも手軽に遊ぶ事ができます。

ボードゲーム初心者の人も「もう一回やりたい!」と必ず声が上がる稼働率が高いゲームですね!

作品名である「ラブレター」の意味は姫にラブレターを届ける為に、城に仕える様々な人たちにラブレターを運んでもらうというストーリーがあます。

カードのイラストもオシャレでファンタジー溢れる世界観。これも子供や女性ウケが良い理由でしょう。

お邪魔者

おすすめポイント

お邪魔者は招待隠匿系の人狼ゲームの要素もあるカードゲームです。

金を目指して掘り進める金鉱掘りと、それを阻止するお邪魔者チームに分かれます。
しかし、誰が金鉱掘りなのかお邪魔者なのかわかりません。
お邪魔者は自分の役割をバレないように邪魔をする必要があります。

招待を隠しながら上手く道をつなげながら金を目指して掘り進めたり、邪魔をする特殊効果のカードを使ったりと以外な展開がありますね!

嘘を付いたりする人狼ゲームが苦手…という人も十分楽しめる作品です!

ニムト

ボードゲームおすすめ

おすすめポイント

アナログゲームの中では超有名な作品「ニムト」。ドイツゲーム大賞も受賞していて面白さは折り紙付きですね!

すでに置かれたカードよりも多い数字を置いていき、“6枚目”に置いた人がその列のカードを引き取ります。
引き取ったカードはマイナス点になるので、できるだけカードを引き取らない様にしなくてはいけません。

使用されたカードを記憶する事である程度は推理できるのですが、プレイ人数が増えるとハプニングの要素も増えて思いがけない所でカードを取らされたりするので、パーティーゲームとしても盛り上がります。

プレイ人数が10人まで対応なので、急に人数が増えた時でも問題なく一緒に楽しめますよ!

【ボードゲームのおすすめ・レビュー】「ニムト」ワイワイと大人数で牛を押し付けろ! | ボードゲーム、アナログゲームのおすすめ&レビュー「アンプログ」

小箱系ボードゲームは気軽に楽しめるの多く初心者におすすめ!

今回は2000円以下で誰でも楽しめるボードゲームを紹介しました。

大きくて豪華なコンポーネントや、時間をかけてじっくり遊べるのもボードゲームの醍醐味ですが、初心者や未経験者の方も気軽に楽しめるのもボードゲームの魅力の一つです。

初心者が多い時に何をプレイすれば良いか迷われた方は、今回ご紹介した気軽に楽しめる小箱系ボードゲームがおすすめです!是非、参考にしてお友達や初対面の人でワイワイ楽しんで下さい!

 - おすすめゲーム, 目的別まとめ , , , , , , , , , , , , , , , ,