シェアする

【ボードゲームのおすすめ・レビュー】「赤ずきんは眠らない」~絵本のような可愛いイラストとシンプルなルールで人気の高い心理戦カードゲーム!~

シェアする

代替テキスト

ボドナビ@YU(@boardgameblog2)です!

今回はシンプルなルールで熱い駆け引きが楽しめる心理カードゲーム「赤ずきんは眠らない」をレビューします!

カードデザインが可愛く、小箱サイズでどこでもサッと遊びやすいゲーム性と人気の高いゲームですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

赤ずきんは眠らないってどんなボードゲーム?

  1. シンプルなルールで熱い駆け引きが楽しめる心理戦カードゲーム!
  2. 絵本のような可愛らしいカードデザインで初心者でも親しみやすく女子ウケも抜群!
  3. 小箱サイズで短時間でもサッと楽しめる遊びやすいゲームデザイン!

赤ずきんは眠らないはこんな人におすすめ!

  • 駆け引きなど心理戦のゲームが好きな人
  • 可愛いデザインのゲームが好きな人
  • 小箱サイズのゲームが好きな人
  • 女子ウケするゲームが欲しい人
  • ざわざわするカイジみたいな心理戦が好きな人
  • 赤ずきんや3びきのこぶたなど童話が好きな人

赤ずきんは眠らないの評判

赤ずきんは眠らないの詳細データ

2012年にインディーズ版が発表されて以来、長く楽しまれ続けている傑作ブラフゲーム『赤ずきんは眠らない』が、装いも新たに再登場!
イラストはオリジナル版も手掛け、人気の高い152°さんの描きおろし。
大きくて遊びやすいカードや、見た目に楽しいハート形のトークン、分かりやすいルール解説コミックなど、こだわりのコンポーネントがゲームの時間を盛り上げる。
「おやすみなさい」をしてそのまま狼に襲われないまま眠れば得点できるが、狼に襲われてしまうと狼に得点を奪われてしまうことに!
狼に襲われそうだと思った時は、「トラップ」を仕掛けることで、得点はできない代わりに狼に襲われたときの被害をなくすことができる。
「はらぺこ狼」を「トラップ」で撃退するか、「おやすみなさい」で得点するか?
手軽に心理戦が楽しめるカードゲームとなっている。
(Amazon.co.jpより)

作品名:赤ずきんは眠らない
デザイナー:佐藤純一(イラスト:152°)
メーカー:アークライト
系統:人狼・正体隠匿系/推理・思考系/駆け引き&心理戦系/ワイワイ&パーティー系
プレイ人数:3~6人
プレイ時間:20分
対象年齢:6歳以上
ルール難易度:★☆☆☆☆(初心者でもすぐに遊べます)

赤ずきんは眠らないのルール(遊び方)

  1. 任意の方法でスタートプレイヤーを決めます。
  2. 最初のプレイヤーは自分と他のプレイヤーに「狼」「赤ずきん」「おやぶた」「こぶた×3」のキャラクターカードを渡して自由に配役を決めます。(使用する役は人数によって変わります。)
  3. 昼のターンでは狼を渡されたプレイヤーは目を伏せます。他のプレイヤーは「おやすみなさい」又は「トラップ」を上向きにして、さらにキャラクターカードで重ねて隠します。
  4. 夜のターンでは狼が他のプレイヤーを襲いにかかります。襲われたプレイヤーのキャラクターカードを開き、「おやすみなさい」が表示されていたら狼が“襲ったプレイヤーから”ポイントを得ます。「トラップ」の場合は襲われたプレイヤーが“狼から”ポイントを得ます。(獲得できるポイント数はキャラクター毎に異なります。赤ずきん…3点、おやぶた…2点、こぶた…1点)
  5. 襲われなかったプレイヤーが「おやすみなさい」を表示していた場合は、ぐっすり眠れたのでポイント獲得。トラップを表示していた場合は寝ずの番をしていたのでポイントを獲得できません。
  6. 次は狼に襲われたプレイヤーが改めて配役を決めます。(トラップが成功した場合は狼が配役を決めます。)
  7. 上記を繰り返し、最初に10点獲得したプレイヤーの勝利です。

▽赤ずきんは眠らないのルール説明等はこちらのプレイ動画がわかりやすいです。

▽透明なコマ(トークン)は一つ1点。写真には写っていませんが、赤色のハートは5点です。
代替テキスト

▽絵本の世界のようなイラストが可愛い。(※本来、商品のカードにラミネート加工はありません。)
代替テキスト

赤ずきんは眠らないのおすすめポイント

シンプルなルールで熱い駆け引きが楽しめる心理戦カードゲーム!

「赤ずきんは眠らない」は狼からの襲撃に対して「トラップ」か「おやすみなさい」を選択し、ポイントを獲得していく駆け引きが熱い心理カードゲームです。

狼に襲われることを予想してトラップをしかけたり、自分には襲ってこないと判断しておやすみなさいを選び着実にポイントを狙ったり…と、
シンプルなルールとコンポーネントで子供から大人まで楽しめるゲーム内容になっています。

トラップを仕掛けてうまく狼をハメた時は爽快ですね!(笑)

赤ずきんやこぶたなど襲われる役はもちろんハラハラしますが、狼役になった時も油断している人を狙ったり、あえてポイントの高い赤ずきんを襲ったり…と、ドキドキする展開を楽しめます。

運要素も強いですが、やればやるほど心理戦や駆け引きの奥深さを楽しむことができますね。性格が出やすいボードゲームでもあります。

10ポイント制だと15分~20分程度ですが、ポイント上限を変えることで時間調整もしやすく、大変使い勝手の良いゲームです。

カードも場所を取らないので、ボードゲーム会以外でも飲み会などで楽しむことができるのでおすすめです!

可愛らしいカードデザインで初心者でも親しみやすく女子ウケも抜群!

駆け引きが熱いゲーム性とは裏腹に(?)絵本の世界のような可愛いらしいカードイラストで誰にでも遊びやすい雰囲気になっています。

カードだけでなく、箱自体がおとぎ話の本のようなデザインになっているのも良いですね。

誰でも知っている童話「赤ずきん」や「3びきのこぶた」をモチーフにしているので、ボードゲーム初心者や女性の方と遊ぶ時も評判が良いですね!

見た目のデザインだけで「遊んでみたい!」という声を聞くこともあります。

最初は同人ゲームとして発売されたゲームですが、最近はわりとおもちゃ屋さんなどでも売っているので、購入しやすいですね。

サイズも小箱サイズで持ち運びに便利。値段も安いので一つあるととても重宝します。

狭いスペースやちょっとした空き時間でも遊べるので、活躍の場が多いおすすめのカードゲームです。

▽赤ずきんは眠らない