ボードゲームやアナログゲーム、カードゲームのおすすめ&レビュー「ボドナビ」

ボードゲームやアナログゲーム、カードゲームのおすすめ&レビュー「ボドナビ」

【おすすめボードゲーム・レビュー】「犯人は踊る」初心者&大人数でサクッと盛り上がる“ユルカワ”パーティーゲーム!

      2017/02/18

犯人は踊る

今回紹介するのは個人制作のゲームながら、一部のボードゲーマーから絶大な人気を得ている「犯人は踊る」です!

ルールが簡単&短時間でサクッと盛り上がるので、飲みながら軽くプレイしたり、他の卓が終わるまでの時間調整など、活躍の場が多いゲームですね!

イラストの“ユルカワ”な雰囲気もあり、ゲーム初心者の女性と楽しむにも最適な一品です!

※追記:この記事は2014年第二版を元に書かれています。現在はさらに遊びやすくなった2015年第三版が発売されています。

犯人は踊る詳細データ

作品名:犯人は踊る
系統:人狼・招待隠匿系/駆け引き系/
人数:3~8人
時間:10分~20分
ルール難易度:★☆☆☆☆(初心者でもすぐに遊べます)
対象年齢:大人から子供まで(8歳以上)

「犯人は踊る」のルール(遊び方)

  1. 一人4枚づつカードを配ります。
  2. 「第一発見者」からカードを出してゲームスタート。
  3. 時計回りにカードを一枚出し、効果を発動。カード効果により手札交換などを行います。終了したら次の人へ。
  4. これを繰り返し、探偵カードで犯人を当てたら探偵の勝ち。犯人が逃げ切れたら(=手札を全て場に出し終わったら)犯人の勝ち。いぬカードで犯人を見つけたらいぬの勝ちです。

▽ユルカワのイラストが場を盛り上げます!各カードに効果が書いてあるのでルール説明に時間がかかりませんね!
犯人は踊る

▽探偵カードで犯人を当てたら探偵の勝ち、犯人カードを最後に場に出せれば犯人の勝ちです!
犯人は踊る

▽ルールの説明書もついています。わかりやすい!
犯人は踊る

▽こちらの動画もわかりやすくておすすめです!

「犯人は踊る」はこんな人におすすめ!

  • 短い時間でサクッと遊びたい時に!時間調整としても遊びやすい!
  • 大人数で軽いゲームをワイワイやりたい時に!
  • ユルいイラストが好きな人に!
  • 初心者も上級者も一緒に遊べる人狼ゲームの雰囲気を味わいたい時に!
  • 女の子と一緒に遊べるゲームをお探しの人に!

「犯人は踊る」のココがおもしろい!

ゲーム初心者&大人数でも簡単に楽しめる!

まずはルールが簡単!基本的には探偵が犯人を当てるゲームで、カードの効果はそれぞれのカードに書いてあるので、インスト(ルール説明)も短く、初心者でもすぐに楽しめますね!

犯人を当てるだけのシンプルなルールですが、「情報交換」や「うわさ」の効果でカードが入れ替わったり、「アリバイ」の効果で犯人ではありません!と嘘をついたり、短時間ながらしっかりとゲームになっているので、最後まで気が抜けません!

人数は3人から8人まで。大人数&短時間で盛り上がれるゲームは意外と少ないのでボードゲーム会では助かってます。個人的には軽く飲みながらやるのも楽しいですよ!

他の卓のゲームが終わっていない時の“つなぎ”ゲームとしてサクッとプレイできるので、結構活躍の場面が多いゲームでもありますねー。

イラストがユルくて面白い!

初心者でも楽しめる理由はこの“ユルカワ”のイラストにもあるでしょう!

同じ「うわさ」のカードでも一枚づつカードのイラストが異なるので、気分によって入れ替えて遊んでいます。

▽同じ効果のカードでも一枚づつ絵柄が異なる。
犯人は踊る

使用するカードを入れ替える事でバランス調整ができる!

ゲーム上級者の人は、「運要素が強すぎる!」という意見もあるようですが、使用するカードの種類や枚数を変えることで、ある程度のバランスは調整できます。

例えば、「情報交換」や「うわさ」のカードを多めに入れることで、犯人のカードがどこに移動したか推理しにくくなります。このあたりのバランス調整はプレイヤーの好みですね。

空欄のカード(ブランクカード)は予備としても使用できますが、自由に効果を書き込めるのでオリジナルのルールを加えても面白そうです!

▽空欄のカード(ブランクカード)
犯人は踊る

おまけルールとして、5点先取などの「ポイント制ルール」があります。実は「いぬ」カードで勝つことは確率的に難しいので、いぬで勝利すると3点です。

参考までにポイント制ルールについて書いておきます。

【犯人は踊る・ポイント制ルール】
5点先取(プレイ回数3~4回)または10点先取(プレイ回数6~8回)でお楽しみ下さい!
探偵カードで勝利:探偵2点/犯人0点/その他のプレイヤー1点
いぬカードで勝利:いぬ3点/犯人0点/その他のプレイヤー1点
犯人カードで勝利:犯人2点/その他のプレイヤー0点

ミープル達の感想

レッドミープル
ゲーム初心者代表:レッドミープル
ルールも簡単でみんなとワイワイ楽しめたよっ!イラストもユルかわで短い時間でも遊べるゲームだから学校の友達ともやりたい!

グリーンミープル
ゲーム中級者代表:グリーンミープル
使用するカードの枚数は多くないけど、犯人カードを押し付けたり、犯人を指名するタイミングや勘も必要だから、毎回の駆け引きも面白いね!

ブラックミープル
ゲーム上級者代表:ブラックミープル
戦略要素は少なめだが、ある程度の予測は必要。初心者もできるから人狼ゲームまでの人が集まる待ち時間にでも軽めに遊べそうだな。

初心者や大人数、飲み会でも活躍できる万能選手!

「犯人は踊る」はユルいイラストとは裏腹に、無駄を削ぎ落したシンプルなルールで、初心者でも楽しめる器の広いパーティーゲームです!

箱も小さいので一つ持っておくだけで飲みながらや時間調整など、プレイする機会は多いのでいろいろと助かりますね!

お手頃価格で、amazonではすぐに売り切れていたので、買える時に買っておくのが吉でしょう!

「犯人は踊るポーカー」は犯人は踊ると同じ製作者のゲームですが、まずは「犯人は踊る」からプレイするのがおすすめです!

▽遊びやすくなった犯人は踊る・第三版はこちら。

▽第二版はこちらです。ルールが少し異なりますが、十分面白い。

▽犯人は踊るポーカー

~参照~
鍋野企画

 - レビュー一覧 , , , , , , , , , , , , ,