シェアする

トランプカードの種類とトランプゲームの種類

シェアする

トランプゲーム種類

ボドナビ@YU(@boardgameblog2)です!

今回はトランプで使われるカードの種類や、トランプゲームの種類についてまとめてみました!

トランプはババ抜きや七並べ、神経衰弱だけではありません。他にも様々な面白いトランプゲームがあります。

ゲームによってはトランプおで使うカード種類を使い分けたりすることでより遊びやすくなりますので、基本知識として知っておきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

トランプカードの種類

  • ポーカーサイズ…約タテ89×ヨコ63mm
  • ブリッジサイズ…約タテ89×ヨコ58mm
  • ソリテアサイズ…約タテ63×ヨコ43mm

トランプカードの種類は3種類。
少し幅広のポーカーサイズ、少し幅の狭いブリッジサイズ、一番小さい一人遊び用のソリテアサイズです。

ポーカーは手札が2~5枚なので幅広、ブリッジは手札が手札が13枚もあるので幅を狭くてもちやすくしています。
いろいろなトランプゲームに使用できるブリッジサイズが一般的です。

ソリテアは一人遊び用として、テーブルの上にたくさんの枚数を置くため、サイズが小さくなっています。

トランプゲームの種類

トランプゲームはトリック系が70%を占めると言われています。
一番少ないのはカシノ系です。

トリック系

カードに強さがあり、プレイヤーは同じ枚数の手札を持ち、トリック(一巡)ごとに順に手札を1枚だして勝敗を争うゲームです。
トランプゲームの中では最も種類が多いです。
スカートやナポレオンもこのトリック系に入り、コントラクトブリッジはゲームの最高峰と呼ばれています。

例:スパー、ナインティナイン、オーヘル、スリートリックス、ブラックレディ、ルーなど。

ラミー系

カードを引いては捨てていき、手札である組み合わせをつくっていくゲームです。
組み合わせは3枚以上のセットにするのが一般的です。
このラミー系に分類されるカナスタなどは南米で盛んです。
トランプゲーム以外にも麻雀などはこの部類に入ります。

例:ジンラミー、ヤニブなど。

カシノ系

手札と場札をあわせてとっていき、枚数をたくさん取ったり、点の高いカードを取ったりするのが目的のトランプゲームです。
トランプゲーム以外では花札などもこの部類に入ります。

例:カシノ、スコポーネなど。

ストップ系

ある規則にしたがって手札を出していき、手札を早くなくしてあがることが目的のトランプゲームです。
ゲームによっては逆に手札を集めたり、決まった枚数にしたりするものもあります。
ストップ系のトランプゲームには子供向けのゲームも多いです。
トランプゲーム以外ではドミノがこの部類に入ります。

例:ババ抜き、七並べ、神経衰弱、うすのろ、ダウト、ページワン、ゴルフ、スピード、ぶたのしっぽ、大富豪など。

ギャンブル系

上記4つ以外がギャンブル系と呼ばれますが、必ずしも賭け事に使われる訳ではありません。
トランプゲーム以外では、カブ札がこの部類に入ります。

例:41、ミッチ、ゴップ、ゲスイット、ミルケン、ブラックジャック、ポーカーなど

トランプゲームの遊び方はこちらの本がオールカラーでわかりやすくておすすめ!
様々なトランプゲームの種類が紹介されています。

▽トランプも遊びやすいものを選びましょう。

▽子供と遊ぶなら日本人にはおなじみの任天堂トランプもおすすめ。