【ボードゲームのおすすめ・レビュー】「それは俺の魚だ!」~子供も大人も手軽に一緒に楽しめる戦略ゲーム~

シェアする

それは俺の魚だ

YU@ボドナビ(@boardgameblog2)です!

今回は子供から大人まで手軽に論理的思考が楽しめるボードゲーム「それは俺の魚だ!」をレビューします!

「それは俺の魚だ!」は溶けていく氷の上を移動しながら魚を取り合う戦略ボードゲームです。

ルールが簡単で子供から大人まで楽しめますが、内容は論理的思考を使うので将棋や囲碁など、後の展開を考えながら手を進めるゲームが好きな人におすすめです。

プレイ時間は20分程度と軽めで遊びやすいですね。

人数は2人プレイの場合はじっくりと真剣勝負、4人の場合は「それはオレが狙っていた魚だ!」とワイワイ盛り上がるゲーム展開です。

箱のサイズも小さいので、持ち運びも便利です。

ボードゲーム会以外でも友人や家族など、幅広い人たちに楽しめるゲームですね。

▽それは俺の魚だ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

それは俺の魚だ!ってどんなボードゲーム?

  1. 子供も大人も手軽に一緒に楽しめる戦略ボードゲーム!
  2. 2人でガチンコ勝負、4人でワイワイ楽しめる!
  3. サイズがオリジナル版よりも小さくなって持ち運びに便利!

▽ペンギンコマを移動させて魚を多く取った人の勝利!
それは俺の魚だ

それは俺の魚だ!の評判

それは俺の魚だ!はこんな人におすすめ!

  • 将棋や囲碁など、後の展開を考えるゲームが好きな人。
  • 家族で子供と一緒に楽しめるゲームが欲しい人。
  • コンパクトなサイズのゲームが欲しい人。
  • ペンギンが好きな人。
  • 魚が好きな人。

それは俺の魚だ!の詳細データ

子供から大人まで楽しめる定番中の定番ゲームが、ポケットサイズの日本語版になって登場!
箱のサイズは小さくなっても中身は全く同じまま!

プレイヤーはペンギンの群れを操り、氷原の魚を取り合っていくが、魚を捕るたびに氷原は小さくなっていくため、自分の担当するペンギンたちを、どのように移動させていくかがポイントとなる。

相手のペンギンの動きをうまく封じつつ、自分のペンギンたちの周りをできるだけ広く確保していこう。簡単で知的、そして見た目もかわいく魅力的なファミリー向けの傑作ゲームだ。
(Amazonより)

  • 作品名:それは俺の魚だ!(英語:Hey Thats My Fish!)

  • デザイナー:ALvydas Jakeliunas and Gunter Cornett

  • メーカー:Fantasy Flight Games(日本語版:アークライト)

  • ジャンル:推理・思考系/戦略系

  • プレイ人数:2~4人

  • プレイ時間:20分

  • 対象年齢:8歳以上

  • ルール難易度:★☆☆☆☆(初心者でもすぐに遊べます)

  • 受賞歴

2006年ゴールデンギーク賞(ファミリーボードゲーム部門)ノミネート

2006年日本ボードゲーム大賞(海外ゲーム・入門者部門)受賞

ゲームの目的(概要)

このゲームは2〜4人で遊ぶことができます。

プレイヤーは自分のペンギンコマを浮氷タイルの上を動かし、魚を取っていきます。

どのペンギンも動くことができなくなったとき、ゲームは終了します。

ゲーム終了時に最も魚を多く取ったプレイヤーが勝利します。

内容物確認

それは俺の魚だ

  • 説明書

  • 浮氷タイル60枚

▽表面には浮氷の上にいる1〜3匹の魚の絵が描かれていて、裏面は水面が描かれています。
それは俺の魚だ

  • ペンギンコマ16個(4色×4個)

ペンギンコマは4色あり、各プレイヤーが1色を担当します。

遊ぶ人数によって使うコマの数は変わります。

▽それぞれペンギンコマの形が違う!細かいですね。
それは俺の魚だ

ゲームの準備

  1. タイルを全て裏面(水面が上)にしてまぜます。それからタイルを全てオープンにして並べ、「タテが8列」の四角形に近い形になるようにフィールドを作ります。(写真参考)
    タイル同士の間を少しスキマを空けて、魚2匹のタイルと3匹のタイルがバラけるように並び変えてください。

  2. 各プレイヤーは担当する色を決めてペンギンコマを受け取ります。(2人で遊ぶ場合4個、3人で遊ぶ場合3個、4人で遊ぶ場合2個)

  3. 最年少のプレイヤーからひとりずつ時計回りに自分のコマを1個づつ好きなタイルの上に配置していきます。この時必ず「魚1匹のタイル」の上に置かなければいけません。
    他のコマが置かれているタイルの上には配置することができません。

  4. 時計回りに全てのコマを配置するまでくりかえします。

▽タテが8列になるように並べます。(ヨコの個数は8個と7個が交互に並びます。)
それは俺の魚だ

▽順番にペンギンコマを配置していきます。
それは俺の魚だ

▽最初は魚1匹のタイルにしか置けません。
それは俺の魚だ

それは俺の魚だ!のルール(ゲームの流れ)

  1. 最年少のプレイヤーから時計回りに手番を行います。

  2. 手番のプレイヤーは次の2つのステップを行います。
    「ステップ1:ペンギンコマを動かす」「ステップ2:浮氷タイルを受け取る」

  3. 「ステップ1:ペンギンコマを動かす」
    自分のペンギンコマを1つ選び、“6方向のいずれかに一直線に動かす”ことができます。
    他のコマがいないタイルならどこまでも移動することができます。
    ※途中で方向転換したり、他のコマを飛び越えることはできません。浮氷タイルが無い場所は移動できません。

  4. 「ステップ2:浮氷タイルを受け取る」
    動かしたコマの「移動を始める前」に乗っていたタイルを受け取ることができます。(このタイルに描かれていた魚の数がポイントとなります。)
    タイルを受け取ったら手番を終了し、次のプレイヤーが手番を行います。

  5. プレイヤーは必ずコマを1つ動かさなければいけません。
    動かせるコマがなくなった場合、そのプレイヤーは最後に乗っていた浮氷タイルを受け取りゲームを抜けます。(そのプレイヤーのコマも取り除きます。)

  6. 全てのペンギンコマを取り除いたらゲームを終了します。
    (残った浮氷タイルは誰のポイントにもなりません。)

▽移動する前
それは俺の魚だ

▽移動した後(直線にしか移動できません。)
それは俺の魚だ

▽移動前にいた位置のタイルを得ることができます。
それは俺の魚だ

▽6方向の一直線に移動できます。
それは俺の魚だ

▽プレイヤーコマと同じタイルに移動したり、飛び越えたりすることはできません。
それは俺の魚だ

▽タイルがないマスへの移動や飛び越えることはできません。
それは俺の魚だ

ゲームの終了と勝敗

ゲームが終了したら各プレイヤーは獲得したタイルに描かれた魚を数え、ポイントを計算します。(魚1匹=1点)

合計点が最も多かったプレイヤーがこのゲームの勝利者となります。

同点の場合は、獲得したタイルの枚数が多い方が勝ちです。

それも同数なら引き分けです。

▽それは俺の魚だ!のルール説明等はこちらのプレイ動画がわかりやすいです。

それは俺の魚だ!の遊び方例

ここからは実際にそれは俺の魚だ!を遊ぶ流れを説明します。

▽初期配置を終えた状態です。(私は赤プレイヤー)
それは俺の魚だ

▽魚3匹のタイルに移動して…1匹ゲット!
それは俺の魚だ

▽みんな3匹タイルを狙ってる!
それは俺の魚だ

▽赤、青、黄が競り合っている所を横目にマイペースな緑ペンギン。
それは俺の魚だ

▽俯瞰してみるとこんな感じ。右下がバチバチです!
それは俺の魚だ

▽少しづつタイルが減って土地が分断されていきます。
それは俺の魚だ

▽こっちに来させないと緑ペンギンががっちりガード!
それは俺の魚だ

▽完全に分断されてしまいました。
それは俺の魚だ

▽最終の状態。
それは俺の魚だ

▽得点の計算です。9+10+7で合計26点。優勝は緑プレイヤーで2位でした!
それは俺の魚だ

それは俺の魚だ!のおすすめポイント

子供も大人も手軽に一緒に楽しめる戦略ボードゲーム!

「それはオレの魚だ!」は溶けていく氷(タイル)を移動しながら魚を集めていくボードゲームです。

後々の展開を考える必要があるので、論理的な思考が鍛えられるゲームですね!

囲碁や将棋などが好きな人にはピッタリです。

ルールは簡単でペンギンコマを移動させて魚が描かれたタイルを獲得するだけ。子供でも遊べます。

じっくり考えるのも良いですが、4人まで遊べるので友人や家族でワイワイ言いながら気軽に遊ぶのもおすすめです。

タイトル通り「それはオレの魚だ!」と思わず言いたくなる場面も多いですね。笑

コンパクトなサイズながら、論理的思考と会話が楽しめる良いボードゲームです。

2人でガチンコ勝負、4人でワイワイ楽しめる!

人数は2〜4人まで。2人プレイだとガチンコ勝負になりますが、4人プレイだと「その魚取らないで!」とワイワイ楽しめるボードゲームになります。

プレイ時間は20分程度で手軽に遊ぶことができますね。

ルールが簡単で思考力が鍛えられるので、子供と一緒に遊ぶゲームとしても最適です。

テーブルにタイルを並べるので飲み会の場には難しいかもしれませんが、友人同士でお酒を飲みながらじっくりと遊ぶのも良いです。

手軽ながらゲームとしてしっかりと考える場面もあるので、「ボードゲームには興味あるけど何から遊んだら良いかわからない」という人にもおすすめです。

サイズがオリジナル版よりも小さくなって持ち運びに便利!

デザインはアメリカの動物イラストのようなタッチです。笑

ペンギンコマは4色×4個ありますが、1色の中でもそれぞれポーズが異なります。

箱のサイズはオリジナル版と比べてこの日本語版は小さいので、持ち運びしやすくなっているのは嬉しいポイントですね!

値段も安くて遊びやすいので、一つ持っておいて損はないです。

一般的なボードゲームショップで販売されているので購入しやすいのも良いですね。

▽それは俺の魚だ!