シェアする

【ボードゲームのおすすめ・レビュー】「コルトエクスプレス」~予想外の展開で盛り上がるハチャメチャドンパチ西部劇!~

シェアする

コルトエクスプレス

ボドナビ@YU(@boardgameblog2)です!

今回は海外の有名なボードゲーム大賞も受賞した大人気のボードゲーム「コルトエクスプレス」をレビュー!

「自分の行動を示すアクションカードを各プレイヤーが先に出し、順番に実行する」というシンプルなルールながら、
予想を裏切る展開でボードゲーム初心者から経験者まで大いに盛り上がります!

アメリカの列車強盗をテーマにしたゲームなので、銃でドンパチしたりお宝を盗んだりとハラハラしますね。

コルトエクスプレスの特徴として忘れてならないのは、豪華なコンポーネントデザイン!

列車の作りが良くてできているのでプレイ時のテンションもアップします。

簡単なルールとハチャメチャなゲーム展開、コンポーネントの豪華さなど、
ボードゲームならではの面白さがギュッと詰まっているので、友達から家族まで誰とでも楽しめる優秀ゲームの一つです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コルトエクスプレスの評判

コルトエクスプレスってどんなボードゲーム?

  1. 予定調和にならない展開で盛り上がるハチャメチャドンパチ西部劇!
  2. ルールは簡単!アクションカードを出して順番に処理するだけ!
  3. 他プレイヤーの行動を予想しながら列車強盗でお宝を盗み出せ!

▽豪華な列車がプレイ欲をかき立てます!
コルトエクスプレス

コルトエクスプレス詳細データ

「コルト・エクスプレス」は、2015年度のドイツ年間ゲーム大賞を受賞したことでも話題のボードゲーム。本商品は日本語を含む多言語版の仕様となっている。
ゲーム内容は立体の機関車模型を組み立ててプレイするアメリカ開拓時代の大列車強盗をテーマにしたダイナミックなボードゲームだ。
プレイヤーはさまざまな経歴を持つ無法者の一人となり、石炭会社の給料と、乗客を運ぶ列車強盗に挑戦する。
各プレイヤーは順番にどのような行動をするのかカードを表向きに置いて計画をたて、出したカードでできた山をひっくり返して行動の解決を開始する。
この行動によって、アクション映画さながらに、別の車両に移動したり、屋根に上ったり、金品を巻き上げたり、ほかの強盗を撃ったり、格闘したり、保安官を動かしたりすることが可能だ。
もちろん、列車の急ブレーキや屋根の上でぶつかりそうになるクレーンなどの西部劇でおなじみのイベントも起きるのはお約束。
ゲームは普通のボードではなく、豪華な組み立て式の列車の上にコマを置いて遊ぶため臨場感も抜群。手軽で短時間で終わるダイナミックなボードゲームとなっている。
(Amazonより)

作品名:コルトエクスプレス(英語:COLTEXPRESS)
デザイナー:Christophe Raimbault(クリストフ・ランボー)
メーカー:ホビージャパン(日本語版)
系統:ワイワイ&パーティー系/推理・思考系
人数:2~6人用(拡張セット「護送列車襲撃! 囚人対保安官」があると8人まで遊べます)
時間:40分
対象年齢:10歳以上
ルール難易度:★☆☆☆☆(初心者でもすぐに遊べます)
受賞歴:
2015年第10回「スペイン年間ゲーム大賞(Juego del Ano)」大賞受賞
2015年「ドイツ年間ゲーム大賞2015(Spiel des Jahres)」にて大賞を受賞
2015年金のエース・フランス年間ゲーム大賞(As d’Or-Jeu de l’Annee)にて大賞を受賞。

コルトエクスプレスのルール(遊び方)

  1. 任意の方法で各自好きなキャラクターを決めてカード一式を受け取ります。
  2. 各プレイヤーは“表向きまたは裏向きで”アクションカードを順番に出します。(カードの出し方はラウンド毎に変わります。)
  3. 全て出し終わったらアクションを出されたカードの順番で実行していきます。
  4. アクションを実行しながら他プレイヤーを攻撃したり、お宝を拾い集めていきます。
  5. 5ラウンド行い、最終的にお宝やボーナスなどの合計金額が一番高い人が勝利です。

アクションカードは「撃つ」「移動」「昇降」「拾う」「殴る」「保安官」の全部で6つ。

  • 撃つ…プレイヤーを銃で撃ちます。(客室内の場合は隣り車両のプレイヤー、屋根の場合は距離に関係なく撃ちます。)
  • 移動…隣の車両へ移動します。
  • 昇降…屋根へ登る、又は客室内へ降りることができます。
  • 拾う…お宝を拾います。
  • 殴る…お宝を持っているプレイヤーを殴り宝を落とさせ、隣の車両へ飛ばします。
  • 保安官…保安官を隣の車両へ移動させます。(保安官と同じ車両にいるプレイヤーは強制的に屋根へ移動します。)

アクション以外にも各キャラクター固有の特殊能力もあるので、キャラクターを変えて何度でも楽しめます!

▽キャラクターは全6種。(拡張セットがあるとキャラクターが増えます。)
コルトエクスプレス

▽キャラクター毎に決まったアクションカードがあります。
コルトエクスプレス

▽アクションカードは「撃つ」「移動」「昇降」「拾う」「殴る」「保安官」の全部で6種類。
コルトエクスプレス

▽アクションを順番に実行します。予想通りにいったりいかなかったりが面白い!
コルトエクスプレス

▽お宝は宝石や金袋、現金が入ったカバンなど。
コルトエクスプレス

▽コルトエクスプレスのルール説明等はこちらのプレイ動画がわかりやすいです。

コルトエクスプレスはこんな人におすすめ!

  • 盛り上がるパーティー系のボードゲームが好きな人
  • 友達や家族とワイワイ楽しめるゲームが欲しい人
  • 豪華なコンポーネントのゲームが好きな人
  • 西部劇が好きな人
  • 銃でドンパチしたい人

コルトエクスプレスのおすすめポイント

予想を裏切る展開で盛り上がるハチャメチャドンパチ西部劇!

コルトエクスプレスは海外の有名なボードゲーム大賞も受賞した子供から大人まで盛り上がるパーティー系のボードゲームです!

アメリカの列車強盗をモチーフとしたゲームで、各プレイヤーはギャングの一人となり列車に置いてあるお宝を集めるボードゲームで、
お宝を最も多く集めて金額が一番多いプレイヤーの勝利となります。

コンポーネントやカードは全てアイコンで表示されているので、難しいルールや言語依存はありません。

ルールはシンプルで、基本的に「事前にアクションカードを出してそれを順番に実行していく」だけですが、
思わぬ所で撃たれたり、他のプレイヤーが落としたお宝が偶然拾えたり、急に保安官が出てきたり…と、
他のプレイヤーのちょっとした行動から自分の予想とは全く違う展開になり、ドタバタ西部劇が繰り広げられます。

他プレイヤーの行動を予測するというじっくり考える戦略性がありながらも、予想通りにいかないハチャメチャ感もあるので運要素も強いですね。

予定調和にならないハラハラした展開を楽しむのがこのボードゲームの醍醐味です。

友達や家族で遊ぶと「うわー!やられたー!」「お宝ゲット!」とワイワイおしゃべりしながら楽しめます。

各キャラクターそれぞれに異なる特殊能力があったり1ゲームの時間が40分程度なので、何度も遊べるゲームですね。

拡張セットは新しいアイテムやキャラクターが追加され、コルトエクスプレス好きにはこちらもおすすめです。

▽あいつがこう動くからこっちを狙うか…。でも予想通りにならなくてもどがしい。(笑)
コルトエクスプレス

豪華なコンポーネントデザインでテンションアップ!

言語不要の誰にでも遊びやすいゲーム性のコルトエクスプレスですが、豪華な列車のコンポーネントも忘れてはいけません!

これくらい作りの良いボードゲームは数少ないのではないでしょうか。

ボードゲームにおいてコンポーネントのデザインも面白さに関わる重要なポイントなので、
見た目のデザインが良いだけでテンションがあがります!

最初は列車を組み立てる必要がありますが、組み立てた列車はそのまま箱に収まるので便利です。

大箱サイズでプレイ満足度も大きいですね!

実力差が少なく初心者から経験者までフラットに遊べるので、ボードゲーム会などでも大活躍します!

▽コルトエクスプレス(基本セット)はこちら

▽荒野を激走する駅馬車など、多数のアイテムが追加されたコルトエクスプレス拡張セット「荒野の駅馬車」

▽悪党を捕まえる「保安官役」が追加され、8人まで遊べるコルトエクスプレス拡張セット「護送列車襲撃! 囚人対保安官」