シェアする

【ボードゲームのおすすめ・レビュー】「コンセプト」~初対面の人ともすぐに仲良くなれるコミュニケーション系クイズボードゲーム!~

シェアする

コンセプト

ボドナビ@YU(@boardgameblog2)です!

今回は初対面の人ともすぐに仲良くなれるコミュニケーション系クイズボードゲーム「コンセプト」をレビューします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コンセプトってどんなボードゲーム?

  1. 初対面の人ともすぐ仲良くなれるコミュニケーション系クイズボードゲーム!
  2. 出題者のヒントアイコンを頼りにお題を当てよう!
  3. 幅広い世代で楽しめるシンプルなコンポーネントデザイン!

▽様々なアイコンを駆使してヒントを出し、お題を当ててもらうクイズ形式のボードゲーム!
コンセプト

コンセプトはこんな人におすすめ!

  • コミュニケーション系のボードゲームが好きな人
  • 初対面でもすぐに仲良くなりたい人
  • ユルく楽しめるボードゲームが欲しい人
  • チームワークを高めたい人
  • 問題を出すのが好きな人

コンセプトの評判

コンセプトの詳細データ

『コンセプト』は、出題された「お題」を、言葉を交わさず、そのお題のコンセプトをゲームボード上に表示されたアイコンをヒントにして当てさせる、新感覚のコミュニケーションゲームだ。
プレイヤーは2人1組(着席している隣同士)でチームになり、「お題」1つを選び、他のプレイヤーにそれを当ててもらうことになる。
2人一緒にゲームボード上のヒントになりうるアイコンの上にコマを置いていき、最も早く「お題」を当てたプレイヤーは勝利点2点を獲得し、出題したチームのプレイヤーもそれぞれ1点ずつ獲得することができる。
そして最終的に最も勝利点を多く獲得したプレイヤーが勝者となる。
「お題」は、各カードに初級、中級、上級の3つの難易度別に各3つずつ表示され、その中から1つを選んで出題する。
古今東西の物、人名、音楽、作品名、ことわざ、名言など様々な分野から全部で990種類も用意してある。
このお題を2人のチームワークと個人のセンス、インスピレーションでヒントを出して、上手に当てさせよう。
(Amazon.co.jpより)

作品名:コンセプト(英語:concept)
デザイナー:Alain Rivollet,Gaetan Beaujannot
メーカー:Repos Production(リポスプロダクション)(日本語版:ホビージャパン)
系統:推理・思考系/チーム戦&協力系/ワイワイ&パーティー系/インスピレーション系
プレイ人数:4~12人用
プレイ時間:約40分
対象年齢:10歳以上
ルール難易度:★☆☆☆☆(初心者でもすぐに遊べます)
受賞歴:ドイツ 2014年ゲーム大賞(Spiel des Jahres)最終候補

コンセプトのルール(遊び方)

  1. 2人一組で順番にお題を出す出題者になりながら、他のプレイヤーがヒントを頼りにお題を当てるクイズ系のボードゲームです。
  2. 最初はスタートプレイヤー(A)と隣の人(B)が二人一組で出題者を行います。出題者はお題カードを引き、その中からお題を選びます。
  3. 出題者はお題を占めるヒントを出します。ヒントの出し方はボードに描かれているアイコンのそばにトークン(アクリルの印やブロックなど)を置きます。(この際、1分などヒントを出す時間を計るとゲームがスムーズに進みます。)
  4. 回答者はヒントを置いている最中に早い者勝ちで答えていきます。正解者と出題者には得点チップが得られます。(誰も回答できなかった場合は出題者も得点が得られません。)
  5. 次の出題者はBとその隣のCが行い、その後一人づつズレながら二人一組で出題者を行います。
  6. 最終的に得点チップの合計が一番多い人の勝利です。

▽コンセプトのルール説明等はこちらのプレイ動画がわかりやすいです。

コンセプトのおすすめポイント

初対面の人ともすぐ仲良くなれるコミュニケーション系クイズボードゲーム!

コンセプトはヒントを出しながらお題を他のプレイヤーから当ててもらうコミュニケーション系クイズボードゲームです。

お題を出す出題者は二人一組で行うので、どれにすれば良いのかわからず悩むことはありません。相談しながらできるのでボードゲーム初心者の人も安心です。

お題を当ててもらうことにより回答者と出題者にもポイントが得られるというゲームシステムです。

お題は1枚カードを引きその中から選ぶのですが、難易度が3段階に分かれており、難易度が低いものよりもあえて高いものにチャレンジしてみると、当ててもらった時の嬉しさが倍増しますね!

ヒントの出し方はボードに描かれている様々なアイコンにマーカーを置いていくだけなので、コミュニケーションを取りながらもスピーディーにゲームが進むのでダレることなく楽しめます。

特に初対面の人やボードゲーム初心者の人と一緒に遊ぶのがおすすめ。

個人戦ではありますが、話し合いながら出題したりと会話が弾むゲーム内容なので、仲良くなるボードゲームとしてピッタリです。

ガチンコ勝負ではないのでギスギスしません。お題によっては世代がバレてしまうものもありますが、それもまた面白い。(笑)

プレイ時間は30分~40分程度ですが、セッティングも簡単で、出題者が一周したら終わりにするなど時間調整もしやすいので実はスキマ時間でも遊びやすいです。

子供と遊ぶときはお題の難易度を低いものに限定するなど、ルールを決めて遊びましょう。

幅広い世代で楽しめるスッキリシンプルなデザイン!

コンセプトのコンポーネントデザインはシンプルでスッキリしています。こういうデザインは子供から大人まで幅広い世代で遊びやすいですね。

ゲーム盤に描かれているアイコンもシンプルで、“あまり具体的でない”のが絶妙なゲームバランスになっています。

この“曖昧さ”がヒントの出し方に工夫が必要になり、回答者にうまく伝わった時が嬉しいんですよね。

箱のサイズは大箱サイズなので手軽に持ち運びは難しいですが、ボードゲーム会やチームビルディングなどの研修会に一つあると便利です。

初参加の人がいると最初にこのゲームで仲良くなることができますね。

コンセプトは割りと有名なゲームだと思いますが、あまりボードゲームショップで見かけないのが残念ですね…。

拡張セットはないので、これ一つで十分楽しめるボードゲームになっています。

▽コンセプト