【ボードゲームのおすすめ・レビュー】「Blade Rondo(ブレイドロンド)」~デッキ構築型の美味しい所を濃縮したカードゲーム!~

シェアする

Blade Rondo ブレイドロンド

YU@ボドナビ(@boardgameblog2)です!

今回はデッキ構築型ゲームの美味しい所を濃縮したカードゲーム「Blade Rondo(ブレイドロンド)」をレビューします!

ブレイドロンドは遊戯王の様に自分でデッキを構築して戦う2人用対戦カードゲームです。

「レスポンス」と呼ばれる罠カードの様な効果のあるカードもあり、熱い駆け引きが楽しめます。

通常、デッキ構築型のカードゲームは大量にカードを所持していないと遊べないのですが、このブレイドロンドはランダムに配られたカードの中から選んで組み合わせるので、この1箱だけで遊べます。

しかも1ゲームが10〜20分と短いので、カードを変えながら何度もプレイできますね!

遊ぶ度に新しい戦術やゲーム展開を楽しむことができます。

カードのイラストも美しくファンタジー感が溢れるデザインです。

このイラストのファンもいるのではないでしょうか。

小学生くらいの子供でも楽しめますが、中学生〜大人が楽しむ手軽なデッキ構築型カードゲームとしておすすめです。

▽Blade Rondo(ブレイドロンド)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Blade Rondo(ブレイドロンド)
価格:2916円(税込、送料別) (2019/4/9時点)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Blade Rondo(ブレイドロンド)ってどんなボードゲーム?

  1. デッキ構築型ゲームの美味しい所を濃縮したカードゲーム!
  2. 2人用だけでなくソロプレイも楽しめる!
  3. ファンタジー感溢れる美しいイラスト!

▽箱の裏面にも美しいイラスト!
Blade Rondo ブレイドロンド

Blade Rondo(ブレイドロンド)の評判

Blade Rondo(ブレイドロンド)はこんな人におすすめ!

  • デッキ構築型のカードゲームが好きな人
  • 戦術を考えるのが得意な人
  • 2人用ゲームが欲しい人
  • 1人用ゲームが欲しい人
  • ファンタジー感溢れるイラストが好きな人
  • 剣と魔法の世界観が好きな人

Blade Rondo(ブレイドロンド)の詳細データ

さあ、その手にイデアの剣を!ここにあるのは緻密な戦略と、一瞬の隙が勝敗を決する極限の戦い。
「Blade Rondo」はたった7枚の手札を構築して戦う1~2人用のゲームです。
1セットのみで全てのカードが揃い、2人で遊ぶことが出来ます。

世界に伝わる数多の物語。あなたにはその伝承の人物を呼び出し、自らに忠誠を誓う剣と成す力があります。
しかし謎に満ちたその力を持つものは、無二の存在でなければならないのです。
あなたが選んだ剣たちは忠義と共に、あなたと同じ力を持つ宿敵たちに立ち向かいます。
あなたがこの力を持つ最後の存在となった時、この戦いの理由が明らかになるでしょう。

英雄、魔獣、王女、旅人、魔女、亡霊。人々の想像力が生み出した彼らは、イメージ通りの力を持ちます。
あなたが求めるのは剣を手に戦う騎士? 炎を操る魔女? あなたが手にすることが出来る剣は7本しかありません。
どのように攻め、守るのか。緻密な戦略を持って最良の7本を選び抜くことが肝要です。
(Amazonより)

  • 作品名:ブレイドロンド(英語:Blade Rondo)

  • デザイナー:ポーン

  • イラスト:かずま、シエラ、リウイチ、水々、asahiro、cinkai、cyawa、ozyako、RAYVON

  • グラフィック:Domina Games

  • メーカー:風栄社

  • ジャンル:推理・思考系/駆け引き&心理戦系/一人用ゲーム

  • プレイ人数:1~2人用

  • プレイ時間:10~20分

  • 対象年齢:8歳以上

  • ルール難易度:★☆☆☆☆(初心者でもすぐに遊べます)

Blade Rondo(ブレイドロンド)の目的(概要)

本作は7枚の手札を構築して戦う対戦カードゲームです。

自身が選んだ7本の「剣」を使いこなして、敵のライフを0にすればあなたの勝利です。

まずは2人用ルールから説明しますが、ソロプレイを行う場合もこちらから順にお読みください。

※初心者の方は後に記載している「はじめての戦い」の項目もご確認ください。

内容物確認

  • 説明書
  • カード:65枚
  • パラメーターボード:2枚
  • パラメーターダイス:6個
  • ライフストーン:2個

▽内容物一覧。一つ一つのアイテムが美しい。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽剣カードは大きく分けて4種類。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽物理属性のカード。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽魔法属性のカード。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽布石属性のカード。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽補助属性のカード。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽呼吸法のカード。使い方については後ほど。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽ソロプレイ用のイデアカード。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽こちらもイラストが綺麗です。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽パラメーターボード。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽パラメーターダイス。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽体力を示すライフストーン。
Blade Rondo ブレイドロンド

カードの見方

呼吸法カードと剣カードは以下のように表示されます。

  • カード名称

  • コスト:このカードを使用するために必要なコストです。

  • リミテッドアイコン:このアイコンが記載されているカードは、使用するとターン終了時に捨て札になります。(ターン終了時にプレイエリアにある場合に限る)

  • シンボル

  • テキスト:このカードを使用したときの効果です。

  • フレーバー:物語や伝承の概要です。ゲームでは使用しません。

※カード下部にはその他に、カードナンバーやイラストに描かれている人物の名前等が記載されていますが、ゲーのプレイには関係ありません。

Blade Rondo ブレイドロンド

カードの種類

ブレイドロンドは5種類のカードで対戦を行います。

これらの分類によりカードの使用に条件が課せられるといった事はありません。

  • 呼吸法〜自分自身を高める術〜
    自分のパラメーターを上昇させるカードで、自分の前に置かれます。「加熱法」と「加護法」は必ず所持しており、「鼓動法」は後攻のプレイヤーが得ます。

  • 物理〜攻撃の基本形〜
    自分の攻撃力によって威力が変化する、「物理攻撃」の効果を持つカードです。

  • 魔法〜防御無視の必殺攻撃〜
    相手の防御力を無視してダメージを与える、「攻撃魔法(X)」の効果を持つカードです。

  • 補助〜戦闘を有利にする支援効果〜
    ライフ回復やパラメーター上昇のサポート、下僕を呼ぶ「召喚(Y)」の効果を持つカードです。

  • 布石〜敵の攻撃への備え〜
    相手の行動に反応して使用できる、「レスポンス(Z)」の効果を持つカードです。

Blade Rondo(ブレイドロンド)の準備

  1. 各プレイヤーは下図のように、自分の場を準備します。

  2. 40枚の剣カードを裏向きでシャッフルし、各プレイヤーに15枚ずつ配ります。残り10枚は使用しないので非公開のまま脇に置きます。

  3. 各プレイヤーは配られた15枚の中から7枚を選んで手札にします。残り8枚は使用しないので非公開のまま脇に置きます。

  4. 先攻、後攻を運命の導きに従って決めます。後攻プレイヤーは「鼓動法」を受け取り、自分の前に置き、さらに攻撃力を1にします。以上の準備ができたら戦闘開始です。

【パラメーターダイス】
各ダイスの0の面を上にして、それぞれ対応する色の円の中に置きます。ATTACKの上のダイスは攻撃力、VOLTAGEの下のダイスはボルテージ、DEFENCEの上のダイスは防御力を表します。

【ライフストーン】
15の上に置きます。

【パラメーターボード】
お互いのプレイヤーが見やすいように、相手のボードの上ターンとつなげて置きます。

【呼吸法カード】
「加熱法」と「加護法」を1枚ずつ自分の前に置きます。

好きな剣で戦いたいなら……
各プレイヤーが本作を1個ずつ持っている場合、各プレイヤーがあらかじめ用意しておいた7枚の手札を用いて対戦することもできます。
同盟のカードは2枚まで手札にすることができます。この場合上記の2と3の手順はスキップされます。

▽初期位置。ボードは相手のボードとくっつけます。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽「加熱法」と「加護法」を1枚づつ受け取ります。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽剣カードはシャッフルして15枚づつ配ります。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽7枚選んで手札にします。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽「鼓動法」は後攻のプレイヤーが受け取ります。
Blade Rondo ブレイドロンド

Blade Rondo(ブレイドロンド)のルール(ゲームの流れ)

どちらかのプレイヤーが勝利するまで、先行のプレイヤーと後攻のプレイヤーが交互に以下の流れでターンを行います。

  1. ターン開始時の処理
  2. 行動
  3. ターン終了時の処理

1、ターン開始時の処理

  • 自分のボルテージを1増やす。ボルテージは10以上にならず、すでに9の場合は<バースト>し、ライフを1失う。
  • 自分に付与されたカードのターン開始時効果を処理する。

  • 自分の召喚したカードのターン開始時効果を処理する。

2、行動

合計コストが自分のボルテージを超えない範囲で任意の枚数のカードを使用する。

【カードを使用するには】

自分の前にある呼吸法カードか、手札にある剣カードを1枚選んで場に出します。
そのカードが「レスポンス(Z)」を持つカードを持つなら裏向きで、持たないなら表向きで出します。
この時、カード左上に書かれたコスト(「レスポンス(Z)」を持つカードの場合は、1コスト、「加護法」の場合は自分で決めたコスト)を消費したことになります。
コストを消費してもボルテージ自体が減る事はありません。その後、表向きで出したカードの効果を処理します。使用したカードを置く場所をプレイエリアと呼びます。

3、ターン終了時の処理

プレイエリアに置かれた表向きの自分のカードに、それぞれ以下の処理を行う。

  • リミテッドアイコンがあるカード:捨て札にする。
  • リミテッドアイコンがない剣カード:自分の手札に戻す。
  • リミテッドアイコンがない呼吸法カード:自分の前に戻す。

相手のプレイエリアに裏向きのカードがあるなら相手はそれを手札に戻す。

【パラメーターやライフが変化したら】

パラメータダイスの上の面、またはライフストーンの位置をその値の箇所に変更します。
各パラメーターの上限は9、ライフの上限は15です。
ただし、攻撃力と防御力は剣カードの交換により一時的に上限を超えることがあります。
この場合はパラメーターダイスの上の面を変更する必要はありません。

▽自分のターンになったらボルテージを1増やします。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽剣カードは表向きに出して使用します。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽レスポンス効果のカードは裏面に置き、使用するタイミングで表にします。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽全体の配置。パラメーターボードはお互いの見える位置に置きましょう。
Blade Rondo ブレイドロンド

キーワード能力

カードの内の一部の効果は省略して、キーワードで表示されています。

  • 物理攻撃:相手に自分(または召喚されたY)の攻撃力から相手の防御力を引いたダメージを与える。

  • 魔法攻撃:相手にXダメージを与える。

  • 召喚(Y):このカードは使用後に以下に記載されたパラメーターとテキストを持つYとなり、あなたのパラメーターボードの横に置かれる。リミテッドアイコンを持っていてもターン終了時に捨て札にならない。

  • レスポンス(Z):このカードを使用する場合、相手に表側が見えないように裏向きでプレイエリアに置く。
    このカードは自分のターン終了時には手札に戻らず、捨て札にもならない。相手のターン中にZのシンボルを持つカード(または召喚されたYなどが持つZのシンボルを持つ行動)が使用された場合、表向きにしても良い。そうした場合、その効果を処理する。
    同時に条件を満たした複数の「レスポンス(Z)」を使用する場合、好きな順番で表向きにして処理する。
    効果を処理したカードは、相手ターンの終了時に捨て札になる。相手のターン終了時まで処理されずに裏向きのまま残っていたカードは手札に戻る。

  • 追加:このカードの効果で相手に一定のダメージを与えた場合にのみ、この効果を処理する。

  • 代償:このカードを使用する場合、この効果を処理する。この効果はコストの支払いと同時に処理する。

用語集

  • レスポンスする:相手のターン中、Zのシンボルを持つカード(または召喚されたYなどが持つZのシンボルを持つ行動)が使用された場合に、あなたが裏向きでプレイエリアに置いておいた「レスポンス(Z)」を持つカードを表向きにし、相手のカードよりも先にその効果を処理すること。

  • 無効化する:そのカード、または行動の「代償」以外の効果を無効化すること。無効化されたカードのコストは戻らず、リミテッドアイコンを持つカードであればターン終了時に捨て札になる。

  • 無視する:対象のパラメーターの数値を0(ゼロ)として扱うこと。または対象の効果を無効化すること。

  • 付与する:このカードを対象のプレイヤーのパラメーターボードの横に置くこと。置かれている間、対象のプレイヤーは以下に記載されたテキストの効果を受ける。付与されたカードはリミテッドアイコンを持っていてもターン終了時に捨て札にならない。

  • 復活する:対象のプレイヤーのライフが0になったときに、対象のプレイヤーが敗北する代わりにライフを所定の値に変更すること。

はじめての戦い(初心者向け)

犬猿の仲のマリアとソーニャは日々、伝承の剣を手に戦いを繰り広げています。

まずは彼女たちのお気に入りの剣を借りて戦ってみませんか?

  1. プレイヤーAはマリア、プレイヤーBはソーニャのカードを10枚受け取ります。

  2. 各プレイヤーはその10枚をシャッフルし、無作為に選んだ7枚を手札にします。残り3枚は非公開のまま脇に置きます。

  3. ゲームの準備の1、4を行い対戦を開始します。

  4. 決着がついたら今度は2で受け取った10枚のカードから、自分で7枚のカードを選んで戦ってみましょう。

【マリアのカード】

  • No.01 斬撃剣
  • No.03 闇黒剣
  • No.04 お気の毒の刃
  • No.07 イグノコスモス
  • No.08 ガウラミアズマ
  • No.09 フレアビスカス
  • No.10 マナティックルピナス
  • No.12 焔灯るエチュード
  • No.17 絶命棄却のダイヤモンド
  • No.18 月光のルチル

【ソーニャのカード】

  • No.02 舞踏剣
  • No.05 意志砕きの鈎
  • No.06 絶対剣
  • No.11 トリビュートリリィ
  • No.13 慈しむウィスパー
  • No.14 陽光導くカンタータ
  • No.15 加速するロンド
  • No.16 猛り狂うカデンツァ
  • No.19 封厄のアゲート
  • No.20 霧紡ぎのパール

▽Blade Rondo(ブレイドロンド)のルール説明等はこちらのプレイ動画がわかりやすいです。

ソロプレイについて

Blade Rondo(ブレイドロンド)はソロプレイも楽しめます。

イデア(敵カード)の山札から1枚を引き、倒していくゲーム内容です。

詳しくは説明書をご確認ください。

Blade Rondo(ブレイドロンド)の遊び方例

ここからは実際にBlade Rondo(ブレイドロンド)を遊ぶ流れを説明します。

今回は「はじめての戦い」を参考にプレイしてみました。

▽10枚のカードを受け取ります。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽この中から7枚カードを選びます。バランス重視にしてみました。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽加熱法と加護法も受け取ります。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽とりあえず加護法を使って…
Blade Rondo ブレイドロンド

▽アタックを上げます。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽斬撃剣で攻撃!
Blade Rondo ブレイドロンド

▽相手も舞踏剣で攻撃してきます!
Blade Rondo ブレイドロンド

▽毒攻撃がいやらしいお気の毒の刃!
Blade Rondo ブレイドロンド

▽レスポンスカードを伏せておきます。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽相手の攻撃!
Blade Rondo ブレイドロンド

▽罠カードオープン!月光のルチル!(違うゲームになってるな)
Blade Rondo ブレイドロンド

▽暗黒剣!相手のレスポンスの効果が効きません。
Blade Rondo ブレイドロンド

▽最後はフレアビスカスの大ダメージで勝利!
Blade Rondo ブレイドロンド

Blade Rondo(ブレイドロンド)のおすすめポイント

デッキ構築型ゲームの美味しい所を濃縮したカードゲーム!

「ブレイドロンド」はランダムに選ばれた剣カードから必要な手札を選び戦う2人対戦型のカードゲームです。

遊戯王の様なデッキ構築型のカードゲームの美味しい所をぎゅっと濃縮したゲーム内容ですね!

実際に遊戯王で言うところの「罠カード(トラップ)」のような効果を持つカードも存在します。

イラストの雰囲気から萌系が好きな人向けかな?と勝手に敬遠していましたが、ゲーム内容はとてもバランスが良く、何度でも遊びたくなるものでした。

配られるカードがランダムなので、必ずしも経験者が有利というわけではないんですよね。

与えれれたカードでどうやって戦うか戦略を考えるのも楽しいです。

最初は説明書を読んでも具体的な面白さがイメージできなかったのですが、一度プレイしてみると楽しさが実感できます。

これは剣カードのそれぞれの効果が異なり、様々なゲーム展開が生まれるからですね。

後半になるほどボルテージがたまり、一気にコンボを繰り出すことができてテンションも上がります!

もちろん相手がどんなカードを出すかもわからないので、ハラハラ感もあります。

これだけコンパクトでデッキ構築型のカードゲームが楽しめるのは他に無い面白さが味わえます。

2人用だけでなくソロプレイも楽しめる!

基本的には2人対戦ですが、ソロプレイ(1人用)のルールもあります。

イデアと呼ばれる敵カードを1枚めくりながら敵を倒していくゲームで、これもなかなかやりごたえがありますね。

2人用の場合はプレイ時間は10〜20分程度なので、サクサクとテンポよく楽しめます。

配られる度に選ぶカードが変わるので、飽きないですね。

8歳以上から楽しめますが、私がプレイした感覚では中学生〜大人同士で、相手の手札を読み合う駆け引きが面白いゲームだと思います。

ファンタジー感溢れる美しいイラスト!

「ブレイドロンド」のカードデザインはファンタジー感溢れるイラストが美しいです!

しかも全て女性キャラクターが描かれているので、そういう絵が好きな人にもたまらないですね。笑

サイズは小箱サイズで持ち運びがしやすいです。サイコロも入ってこのサイズはありがたいですね。

価格は3000円程度(Amazon)で、この小箱サイズでこの値段は他のカードゲームと比べると高い気もしますが、これもサイコロやボードが入っていることを考えると妥当ですね。

ボードゲームの専門店でたまに見かけたことがありますが、地方の方の場合は通販の方が購入しやすいと思います。

現在は独立型拡張セットとなる「Blade Rondo Night Theater」も発売されています。

▽Blade Rondo(ブレイドロンド)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Blade Rondo(ブレイドロンド)
価格:2916円(税込、送料別) (2019/4/9時点)

▽Blade Rondo Night Theater