クトゥルフ神話をモチーフとしたボードゲームおすすめまとめ

シェアする

クトゥルフ ゲーム

YU@ボドナビ(@boardgameblog2)です!

最近はボードゲームが人気ですが、そのボードゲームの中には「クトゥルフ」をテーマにしたゲームも多くあります。

「クトゥルフ」とは海外の小説『クトゥルフの呼び声』に登場する生物で、見た目はタコのような頭とコウモリのような羽を持ち、かぎ爪のような手足で人間を襲います。

そのおどろおどろしい世界観はドキドキするボードゲームのテーマとしてピッタリですね!

そこで今回は「クトゥルフ神話をモチーフとしたボードゲームおすすめまとめ!」をご紹介します!

ボードゲーム初心者の方には馴染みのないクトゥルフ神話ですが、手軽に遊べるゲームもあるのでその世界観に浸ってみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

パンデミック クトゥルフの呼び声

歴史的大ヒットを生んだ協力型ゲーム「パンデミック」のゲームシステムを使って、H.P.ラヴクラフトの「クトゥルフの呼び声」シリーズを題材にした姉妹作、「パンデミック:クトゥルフの呼び声」が日本語版として登場。

「パンデミック:クトゥルフの呼び声」は、協力型ゲームだ。プレイヤーはそれぞれ探索者となり、独自の特殊能力を使ってチームを勝利に導こう。協力型ゲームのためプレイヤーが勝つか負けるかは全員一緒。
増え続ける邪教の信徒(カルティスト)たちを撃退し、旧支配者(オールド・ワン)の復活を阻止せよ!

古々しきもの(オールド・ワン)として知られている古代の奇妙な知性の存在は遥か彼方の宇宙監獄に押し込められている。
彼らが目覚め、世界に現れたならば、現実の綾織を破壊し、時代に狂気と混沌を解き放つことになる。その結果、あなたが知り、愛するもののすべてが破壊されるのだ!
あなたは禁断の知識に触れ、「眠れる大衆」には耐えられないような事実を知ってしまった。「オールド・ワン」―旧支配者とも呼ばれる邪神たちが存在し、その復活はどんなことをしても止めなければならないことを。
オールド・ワンの目覚めを阻むための手がかりを得るには、邪教の信徒や恐るべき怪物たちを撃退しなければならない。探索が進むにつれ、あなたはより深い混沌と狂気に踏み込んでいくであろう。
その時、邪神復活までの残された時間を伸ばすことが出来るのは、あなたの正気だけだ。たとえ、狂気の瀬戸際にあっても、あなたこそが人類の最後の希望なのだ!
※当商品は「パンデミック:新たなる試練」の拡張セットではありません。単独でプレイ可能です。
(Amazonより)

▽パンデミック クトゥルフの呼び声

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パンデミック:クトゥルフの呼び声 日本語版
価格:5400円(税込、送料別) (2019/4/2時点)

ラブクラフト・レター

1920年代、世界はいまだ第一次大戦後の混迷の中にあった。
そんな折、あなたの身内、あるいは友人が、不可思議な出来事に遭遇する。周囲に現れた奇妙な人影、読めない文字で綴られた手紙、そして、突然の失踪。
あなたは伝手を頼りに、この事件の調査へと乗り出した。その先にどのような恐ろしい事実が待っているかも知らずに……。

本ゲームは、大人気ゲーム「ラブレター」のゲームシステムでクトゥルフの世界観を表現したカードゲーム。
通常のカードセットに加えて、恐るべき力を持つ狂気カードが新たに導入され、元のゲームとは異なるゲーム展開を楽しむことが可能だ。
探索者として陰謀を未然に防ぐのか、狂気の信徒となって世界を破滅に導くのか。それらは全てあなたの選択次第!
(Amazonより)

▽ラブクラフト・レター

クトゥルフの呼び声 フラックス

パーティ・カードゲームの傑作『フラックス』のゲームシステムを使い、H.P.ラヴクラフトの「クトゥルフの呼び声」シリーズを題材にした姉妹作が日本語版で登場。
ルールは簡単、誰でもすぐにプレイ可能だが、勝利条件や手札枚数などのルールがゲーム中に変化し続けるゲーム展開に思わず熱くなるだろう。「クトゥルフの呼び声」シリーズの原作テイストも満載されており、クトゥルフファンならより楽しめるカードゲームとなっている。
(Amazonより)

▽クトゥルフの呼び声 フラックス

エルドリッチホラー

マサチューセッツ州のアーカムを舞台に、邪神たちの復活阻止を目指す協力型ゲーム『アーカムホラー』。その『アーカムホラー』と共通の世界観を持つ、探索の舞台を世界へと広げたゲームが登場!

突如、世界中に出現した異世界へのゲートや奇妙なモンスターたち。プレイヤーたちは探索者となり、世界各地で発生するクトゥルフ神話絡みのクエストを、協力しながら解決していくことになる。
ゲームシステムにクエストカードを導入したことで、より深い物語性を楽しむことができるようになり、戦闘システムも一新。世界規模で襲いかかる巨大な災厄と、それに立ち向かう勇敢な探索者たち。
クトゥルフ神話の世界観にどっぷり浸かれる、重厚なボードゲームとなっている。もちろんソロプレイも可能。

(Amazonより)

▽エルドリッチホラー

マンション・オブ・マッドネス

クトゥルフ神話をモチーフにした大人気ボードゲーム「マンション・オブ・マッドネス」の第2版が完全日本語版で登場!大邸宅に潜む狂気に立ち向かうため、閉ざされた扉が今、開かれる…!

このゲームは無料のアプリと、同梱されているマップタイルやモンスターフィギュア、各種トークンを使用して遊ぶ、恐怖と探索のゲームだ。
第2版では戦闘や各種の判定に使うダイスはプレイヤー自身が振りますが、シナリオの進行はアプリが行う、ハイブリッドなゲームに進化している。
アプリがランダム性を加味したシナリオを展開するため、プレイヤーにはシナリオの先が見えないようになっている。
プレイヤーは全員探索者として暗い部屋を探索し、異様な秘密を暴き、アプリ上で行う狡猾なパズルに挑んだり、
そして異世界のモンスターと戦いながら、物語に秘められた秘密を、アプリで定められたラウンド内で解決しなければならない!
また、このゲームには旧版に登場する探索者やモンスターなどを使用するための、コンバージョンキットも同梱されているため、旧版をお持ちの方は、更に楽しみが増えるだろう。
(Amazonより)

▽マンション・オブ・マッドネス