【おすすめボードゲーム・レビュー】「放課後さいころ倶楽部」~ボードゲーム好きの女子校生が繰り広げる青春漫画~

シェアする

放課後さいころ倶楽部

アンプ(@boardgameblog2)です!

今回はボードゲームレビューではありませんが、ボードゲーム好きの女子校生が繰り広げる青春漫画「放課後さいころ倶楽部」をご紹介します!

ゲッサン(月刊少年サンデーコミックス)で連載中で女子高校生の4人がボードゲームを通じて仲良くなり、個性的な登場人物達と交流を深めながら成長していく青春漫画です。

高円寺にある「すごろくや」という実在するお店がモデルとして描かれており、ボードゲーム好きには嬉しい内容になっています。

基本的には一話に一種ボードゲームが登場するので、ゲーム初心者の方も「こんなゲームがあるのかぁー」とカタログ的に見ても面白いですよ!

新しいボードゲームを知る機会にもなり、読むと遊びたくなりますね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

放課後さいころ倶楽部ってどんな漫画?

  1. 女子高校生4人組がボードゲームで遊ぶ青春漫画
  2. 基本的に一話に一つボードゲームが扱われる
  3. サブキャラクターも個性的で漫画としても面白い

放課後さいころ倶楽部基本データ

放課後女子の、アナログゲーム物語!
春の京都―――――
見知らぬ街に引っ越してきた女子高生の綾。
彼女とはじめて友達になったのは、引っ込み思案な同級生の美姫。
ある日の放課後、委員長の翠の後をこっそりつけて綾たちが訪れたのは、アナログゲーム専門店、その名も「さいころ倶楽部」!!
思わずやってみたくなる、本場ドイツのボードゲームも満載!!
「楽しい」を探す少女たちと、心躍るゲームの世界へ!!
(amazonより)

作品名:放課後さいころ倶楽部
著者:中道 裕大
出版:ゲッサン少年サンデーコミックス

放課後さいころ倶楽部の主な登場人物紹介

  • 武笠 美姫(たけかさ みき)…引っ込み思案な女子高校生。翠がきっかけでボードゲームの魅力にハマる。
  • 高屋敷 綾(たかやしき あや)…いつも明るく元気な女子高校生。美姫の友達。
  • 大野 翠(おおの みどり)…ボードゲームショップ『さいころ倶楽部』でアルバイト。委員長を務める優等生。兄と遊んだ「カタンの開拓者たち」がきっかけでボードゲーム好きになる。
  • エミーリア…ニックネームは「エミー」。ゲームカフェ「ゲシェンク」の娘で、ドイツで育った事もありボードゲームには詳しい。
  • 店長…翠がアルバイトをする『さいころ倶楽部』の店長。元軍人。スキンヘッドでサングラスがトレードマーク。

放課後さいころ倶楽部はこんな人におすすめ!

  • ボードゲームと漫画が好きな人
  • ボードゲーム初心者の人
  • ボードゲームをやった事がないけど興味がある人
  • 女子高校生とボードゲームで“遊ぶ気分に浸りたい”人

放課後さいころ倶楽部のおすすめポイント

ボードゲームをテーマに描く女子高校生の青春群像劇

放課後さいころ倶楽部は他にはない「ボードゲーム」をテーマに扱った意欲作。

ボードゲームには様々なゲームがありますが、一つ一つのゲームがストーリーにうまく生かされています。

例えば日本でも有名な「ラブレター」が登場する回は、好きな人に思いを伝えるというエピソードと絡ませて描かれています。青春ですね!

ボードゲーム好きにはたまらない内容ですが、青春漫画として読んでも十分面白いです。

一話完結型のボードゲームカタログ

放課後さいころ倶楽部は基本的に一話完結型で、一話に一つボードゲームが登場します。

有名なボードゲームから少しマイナーなゲームまで幅広く取り扱われており、私が読んでいても「こんなボードゲームがあるのか」と新しい発見もあります。

漫画の中ではボードゲームが紹介されていますが、しっかりルール説明もされていますので遊んだ事がないゲームでもわかりやすいですね。

決まったページ数の中でゲーム紹介とストーリーがしっかり盛り込まれていて凄い!

ボードゲーム初心者の方にはゲームカタログとして見るのもおすすめです。

ボードゲーム好きは絶対おすすめの青春漫画!

ボードゲームを扱った漫画は他になく、ゲーム好きにはおすすめです。

お話の中にはルールだけでなく、ちょっとしたコツや戦略を解説しているものもあるので、読むだけでも為になりますね。

ボードゲームに興味はあるけど遊んだことがない、遊び方がわからないという方にもおすすめで、きっとゲームの面白さが伝わります。

個人的には「遊びたいけどスケジュールが合わない!」「人が集まらない!」という時に読んで癒やされています。

読むとさらにボードゲームが好きになる唯一無二のボードゲーム漫画ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする