シェアする

【ボードゲームのおすすめ・レビュー】「ドミニオン(dominion)」~トレーディングカードゲーム好きにおすすめ!デッキ構築型カードゲーム~

シェアする

ドミニオン dominion

こんにちは!アンプ(@boardgameblog)です!

今回は短時間で楽しめる戦略系デッキ構築型カードゲームドミニオンをレビュー!

2008年に発売されて以来、今でも熱狂的なファンが多いゲームだそうで、私も先日プレイしてハマりました!

上級者のプレイを見ているとあまりに早くて何をやっているかわからいので初心者にはとっつきにくい印象でしたが、実際にプレイしてみると流れは単純なので安心してください。(笑)

カードデッキを構築していくこと自体にやりがいがあるので、負けても十分楽しめますよ!

1ゲーム約30分と短い時間でプレイできたり、場に使用するカードの種類を変える事により、様々な戦略が楽しめるので飽きずに遊べます!

自分なりの戦略やコンボを考えるのも面白いので、とても奥の深いボードゲームですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ドミニオン(dominion)基本データ

ドミニオンは、デッキ(自分の手札)を構築するゲームです。ドミニオンとは、領土のこと。プレイヤーは中世欧州の小王国の領主となり、領土を拡張していきます。

自分のデッキが自分の領土(ドミニオン)になります。自分のデッキには財源や勝利点や自分が実行できる事項が入っています。

ゲームは、銅貨と屋敷だけの小さなデッキからスタートしますが、終了するまでに、金貨や属州や住民や城と王国の建築物で自分のデッキをいっぱいにしてください。ゲーム終了時に、自分のデッキ内の勝利点が最も多いプレイヤーが、勝利者となります。

このゲームでは、ゲーム中に購入(入手)する全25種類ある王国カードのうち、1回のゲームで使用するのは10種類のみ。したがって、使用する王国カードの選択次第で、何百通りの戦い方があることが特徴。

また、王国カードの使用法にはTCG(トレーデイング・カード・ゲーム)のメカニズムが取り入れられ、何通りものカードのコンボを発見する楽しみもあります。

さらに、対戦相手の戦術を見ながら、臨機応変にそれに対抗できる戦術を編み出すという楽しみも、世界中のゲームプレイヤーから大きな支持を受けている理由です。(ホビージャパンより)

作品名:ドミニオン(英語:dominion)
デザイナー:ドナルド X. ヴァッカリーノ
メーカー:ホビージャパン(日本語版)
系統:駆け引き&心理戦系/戦略系
人数:2~4人用
時間:約30分
ルール難易度:★☆☆☆☆(初心者でもすぐに遊べます)
対象年齢:8歳以上
受賞歴:
世界的ゲーム賞にて、史上初の三冠達成!!
アラカルト・カードゲーム賞(Fairplay:A la carte Preis 2009)1位
ドイツゲーム賞2009(Deutsche Spiele Preis 2009) 大賞
ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres 2009)大賞
ダイアナ・ジョーンズ賞2009(Diana Jones Award)受賞
J.U.G賞(JogoEu User’s Game/ポルトガル)受賞
オーストリアゲーム賞2009(Spiel der Spiele)フレンドゲーム部門賞
第35回オリジンズ・ゲームフェア(Origins Game Fair)年間最優秀カードゲーム賞
ミープルチョイス賞(Meeples’ Choice Award)大賞
メンサ・セレクト(the Mensa Select winners for 2009)選出

ドミニオン(dominion)のルール(遊び方)

  1. 一人づつ銅貨7枚、屋敷3枚を配り、この10枚をシャッフルした後5枚を手札とし、残りは山札として伏せて置く。
  2. 自分のターンでは、「アクションカードを使用する」&「カードを購入する」権利が1回づつある。(するorしないは任意)ターンが終了したら全て捨て札とし、山札から新たに5枚引く。(山札が無ければ捨て札をシャッフルして新たに山札とする。)
  3. 終了した時点で得点が一番多い人が勝利。(終了条件は属州カードが場に無くなった時、又は属州以外のカードが3種類場から無くなった時)

▽得点となるカードは「屋敷」、「公領」、「属州」の3種類。この合計点が一番多い人が勝利です。
ドミニオン dominion

▽最初は基本セットでゲームの流れに慣れましょう。
ドミニオン dominion

▽ある程度なれたら拡張セットを混ぜて遊ぶとより幅広い戦略が楽しめます!
ドミニオン dominion

ドミニオン(dominion)はこんな人におすすめ!

  • 戦術&戦略系のボードゲームが好きな人に!
  • 短時間で盛り上がるゲームが好きな人に!
  • 飽きずに何度も楽しめるボードゲームをお探しの方に!
  • 大逆転やコンボの爽快感を味わいたい人に!

ドミニオン(dominion)のココがおもしろい!

短時間で楽しめる戦略系デッキ構築型ボードゲーム

ドミニオンの楽しさは何と言っても戦略的にデッキを構築していくところでしょう!

手札のお金を使用していかに効率良くカードを購入するか悩みどころもありますが、その判断力も重要ですね。

アクションカードを購入したら、その組み合わせてコンボするのも気持ちが良いものです!

「屋敷」、「公領」、「属州」と呼ばれる得点カードについても序盤は必要ないのですが、終盤の取り合いが一気に盛り上がりを見せますね!

これだけいろいろと盛り上がるポイントがありながらも、1ゲームが約30分程度で終わるところも遊びやすくて良いです。

勝っても負けても楽しいおすすめのボードゲームですよ!

拡張セットで生まれる新しいドミニオンの戦略!

ドミニオンは非常に人気の高いボードゲームですが、その理由は拡張セットにもあります!

現在まで約9種類発売されていますが、様々なカードの効果により新しい戦略が生まれ、長く遊ばれているようですね。

新しい戦略を考えるのもこのボードゲームの楽しみの一つなので、拡張セットを楽しみにしているファンも多いのではないかと思います!

初心者の人は基本セットから、ゲームに慣れてきたら拡張セットを混ぜて上級者と遊ぶと上達も早そうですね!

ドミニオン オンラインでゲームの練習!?

ドミニオンはオンラインでも遊べるそうです。

しかし現在は英語版なので、日本語しかわからない人には少しツラいかな?!

初心者がゲームの流れを覚えたり、戦略の研究などもできると思うので、今後のオンラインの状況も要注目ですね!

個人的にはアナログで人と向い合ってプレイするのが好きですが。

ミープル達の感想

レッドミープル
ゲーム初心者代表:レッドミープル
周りで見ていると最初は何をやっているかわからなかったけど、実際に遊んでみるとアクションカードを買ってデッキを充実していく作業は楽しいね。

グリーンミープル
ゲーム中級者代表:グリーンミープル
仲間とよく遊ぶ定番のボードゲーム。一回が短いけど考えるポイントが多く、何度やっても楽しめるね!

ブラックミープル
ゲーム上級者代表:ブラックミープル
大好きなボードゲームで拡張セットもほとんど買ったな。8歳から遊べるので子供ともよくやっているよ。

ドミニオンの楽しさは一度遊んでみないとわからない?!

未プレイの人には難しい印象もあるドミニオンですが、この楽しさは遊んだ人にしかわかりません。

カードを購入するタイミング、カード効果のコンボの作り方、得点カードを買うタイミングなど、ボードゲームとしての楽しいポイントが随所にあります。

数々のボードゲーム賞を総ナメにし、発売以来多くのファンを持つ理由も納得です。

戦略系のボードゲームが苦手な人には合わないかと思いますが、拡張セットも充実しているので好きな人にはハマる要素がいっぱいですね。

まだプレイした事がないゲーム初心者の方には一度は遊んで欲しいおすすめのボードゲームです!

▽拡張セットはまずはこちらがおすすめです。