ボードゲームやアナログゲーム、カードゲームのおすすめ&レビュー「ボドナビ」

ボードゲームやアナログゲーム、カードゲームのおすすめ&レビュー「ボドナビ」

ボードゲームカフェ旅日記~調布のあな編~

      2017/02/10

こんにちは!アンプ(@boardgameblog)です!

東京ボードゲーム旅日記その4。

前日のディアシュピールさんで教えて頂いた「調布のあな」というボードゲーム会へ参加してきました!開催場所はもちろん調布です。

とにかく広い!参加者が多い!ボードゲーム会と言えば多くても20人くらいのイメージですが、50人くらいはいたんじゃないかと思います。いい大人が集まって朝から晩までボードゲームをする素晴らしい会ですね。(笑)

転勤をきっかけに参加されている方など、リピーターが多いようです。大人数だと名札の準備など運営も大変そうですが、初参加でもいろんな方に声をかけて頂きしっかり楽しめました!

東京ボードゲーム

東京ボードゲーム

宝石の煌めき

東京ボードゲーム

最初にプレイしたのは「宝石の煌めき」。有名ですね。宝石を売買しながら効率よく勝利点を集めていくゲームです。
一度プレイしたことがあるのですが、久しぶりだったので教えてもらいながらやりました。こういうゲームは経験者が有利というわけではないので、初心者でも十分に楽しめます。

じゃぱらん

東京ボードゲーム

○○の収穫量など、あるお題に対して都道府県のランキングを当てる「じゃぱらん」。プレイ感はファウナというボードゲームに似ているそうです。(僕はやったことがありませんが)
このゲームの面白いところは1位の都道府県を当ててしまうと赤チップが渡され、最後に一番多く持っている人がマイナス点になってしまうところ。
都道府県の意外な知識を知ることができて会話も弾みます。

航海の時代

東京ボードゲーム

島や街を示すカードを回りながら資源を売買し、勝利点を集める拡大再生産系ゲームです。
船は進む方向を決めると簡単には変えられないので、他の人と同じマスに止まったりすることで上納金を払うこともあります。なんか悔しい(笑)
使うものはカードとチップくらいですが、コンパクトな木の箱に入っているのでどこでも遊べそうですね。

SET(セット)

東京ボードゲーム

カード3枚のセットを見つける反射神経系のカードゲーム。ルールは簡単ですが、見つけるのは難しい。僕は下手でしたが、頭の柔らかい子供の方が得意かもしれません。

ボーナンザ

東京ボードゲーム

豆を植えてたくさん収穫していくという拡大再生産系のカードゲームとして有名な「ボーナンザ」。ボーナンザは豆という意味らしいです。
たくさん育てて一気に収穫できた時は嬉しいですね!初プレイですが、これもコンパクトなカードゲームなのでどこでも気軽に楽しめます。

午後から参加したのですが、この日の夜は私用の用事があったので途中で退席。もっと遊びたっかたー(泣)

次の日帰る予定でしたが、事情が変わってもう一日東京へ滞在することになりました。ということで、東京ボードゲーム旅日記はもう少し続きます。

 - ブログ, ボードゲームカフェ情報 ,