シェアする

【アナログゲームまとめ】賢い子を育てるボードゲームのおすすめまとめメモ

シェアする

ボードゲームおすすめ

お子様を持つ親御さん向けの雑誌「AERA with Kids」でボードゲームが特集されているようです。

個人的には「世代間交流」に興味があり、今までいろいろと活動をしてきたのでとても気になりますね~。

特集の名前は「ボードゲーム&カードゲームは賢い子を育てる」とのことですが、私の周りのボードゲーム好きは有名なT大出身者だったりします。

いわゆるボードゲーム好きの賢い人達に聞くと、お気に入りのゲームで「カタンの開拓者たち」の名前はよく聞きますね。
カタンは賢いだけで勝てるゲームではなく、運や交渉の要素もあるのが、ゲームとして面白くさせているかな。

この雑誌の「小学生にオススメのボードゲーム&カードゲーム」で紹介されていたゲームも気になります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

どうぶつしょうぎ

子供向けの将棋ゲームですね。ホント一番最初のゲームとしては最適ではないでしょうか?
将棋は運の要素はなく、完全に実力のゲームなので、負けると泣く子も多いと思いますが。(笑)

ドメモ

これは戦略とか記憶力というより、勘を鍛えるのに良さそうですね!
個人的には勘や勝負所の判断を鍛えるということも、人生では必要だと思います。

ガイスター

どうぶつしょうぎの次にこれをやったら良いではないでしょうか。
将棋もそうですが、一対一でできるゲームはご家庭に一つあると良いと思います。

ハゲタカのえじき

ハゲタカのえじきは大人にも人気のゲームですね!
年齢にもよりますが、数字や計算を使ったゲームとしてはコヨーテも良いと思います。

ウミガメの島

名前はよく聞くのですが、実はやったことがありません。(汗)
以前からどんなゲームなのか気になっています。

ワードバスケット

これも大人でも楽しめるゲームですね。
大人になると名前が出てこないことが多いので、子供の方が得意かもしれませんね。

ドブル

絵を使ったゲームで、瞬間の判断力も鍛えられそうですね。このゲームも大人も楽しめます。

チーキー・モンキー

全く初めて聞いたゲームです。(汗)
さるのぬいぐるみが付属でついているみたいなので子供に人気なのかな。

ぴっぐテン

これも名前は聞いたことがあるけどやったことが無いゲーム。
数字を使うカードゲームなので、ハゲタカのえじきに抵抗がある人はこちらから始めてみるのがよさそう。

おばけキャッチ

これも瞬間の判断力が試されるゲームですね。
個人的にはドブルよりも混乱するゲームです。(笑)

まとめ

どれも子供も大人も一緒に楽しめるゲームが選ばれています。

一つ一つ見ていくと、ハゲタカのえじきとぴっぐテンなど、数字を使ったゲームなどがちょっとカブっています。(笑)

ボードゲーム初心者の方は一度に全部買わずに、最初は数字を使ったゲーム、言葉を使ったゲーム、絵(イラスト)を使ったゲームを一つづつあれば良いと思います。
それから一対一のゲームと複数人で楽しめるゲームも一つづつあればなお良いですね。

子供によって数字が得意な子や絵やイメージが得意な子など様々なので、ボードゲームを通して適正を知っておくのも良いかもしれませんね。